日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > ブルゾンちえみ、ナベプロ退社の裏

事務所方針に不満が!? ブルゾンちえみ、ナベプロ退社の裏に『ヒルナンデス』のジレンマか

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

『ヒルナンデス』仕事に不満?ギャップに苦しんでいたブルゾン

 「彼女はどうも『世界ふしぎ発見!』(TBS系)など海外へ行くリポーター仕事がやりたかったようですが、実際に出ているのは『ヒルナンデス』(日本テレビ系)ですからね。待遇は悪くなかったが、そのギャップに苦しみ、いろいろな方面に相談していた。本人と事務所のズレは最後まで埋められなかったということでしょう」(同)

 ワタナベの養成所では芸人志望ではない生徒を、バラエティで活躍できるようなタレント化するケースがままある。例えばもともとは役者志望だったというイモトアヤコもその一例。『世界の果てまでイッテQ』(日本テレビ系)で大活躍した結果、女優仕事もできているが「それは本人の実力と運が良かっただけ」(同)とのことだ。

 「そもそもワタナベは、売れている芸人は社長直轄でマネジメントするなど手厚い対応をするのですが、売れていない中堅芸人は放置される。他の事務所のように小回りが効かないから、目立たないタレントはどんどん稼げなくなっていく。今後、ワタナベからは『やるせなす』や『ザブングル』といった中堅どころも離脱するのではと噂されています。それを考えれば、ブルゾンは人気が下がりきってない今のタイミングで辞めるのが正解かもしれませんね」(同)

 ブルゾンちえみは退所後、本名の「藤原史織」で活動するとも報告している。果たして、藤原史織は自身のネタで演じたような一家言を持ったいい女になれる日は来るのだろうか。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2020/03/25 12:00
12

事務所方針に不満が!? ブルゾンちえみ、ナベプロ退社の裏に『ヒルナンデス』のジレンマかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

地域クリニックが医療崩壊の危機

 芸能だけではなく、医療分野でも長年取材を続...…
写真
インタビュー

本性としての暴力と協力(後編)

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有...
写真