日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > Sexy Zone移籍で脱・大手が加速

Sexy Zoneのレーベル移籍で、ジャニーズの「脱・大手レコード会社」が加速か

文=日刊サイゾー

Sexy Zone

 ジャニーズ事務所のグループ・Sexy Zoneが所属レコード会社を移籍することが先ごろ、ジャニーズ事務所の公式サイトで発表された。

 Sexy Zoneは、2011年11月のデビューからポニーキャニオンに所属していたが、ジャニーズ事務所とユニバーサルミュージックが新たに設立するレーベルに移籍。公式サイトでは、「今後は、日本国内だけでなく、本格的な海外進出も視野に入れて活動していきます」としている。

 移籍後、第1弾作品として、新曲『RUN』を発売。同曲は、Sexy Zoneの中島健人とKing & Princeの平野紫耀がW主演する、4月11日スタートの日本テレビ系ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』の主題歌に起用される。

「ポニキャンといえば、かつて嵐も所属していた縁もあり、Sexy Zoneが所属することになったという経緯がある。しかし、このところ、CDセールスが伸び悩み、しびれを切らした藤島ジュリー景子社長がSexy Zoneを“再生”させるべく、移籍を決めてしまった。これでジャニーズ所属のアーティストはA.B.C-Zのみになってしまった」(音楽業界関係者)

 とはいえ、A.B.C-Zはこれまでに世間一般で知られるようなヒット曲がなく、レコード会社にとって莫大な利益を生んでいるとは思えない。

12

Sexy Zoneのレーベル移籍で、ジャニーズの「脱・大手レコード会社」が加速かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

「眞子さま、結婚宣言」勝者は秋篠宮か小室圭さんか

今週の注目記事・第1位「秋篠宮が覚悟、眞子さ...…
写真
インタビュー

猫ひろし、まさかの東京五輪2020延期で選手生命の危機!?

 新型コロナウイルス感染拡大の騒動により、すっかり忘れ去られてしまった感のある東京オ...
写真