日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > テレ東『出川の充電』が存続危機

ロケができない!? テレ東、『出川哲朗の充電~』など一般人と触れ合う番組が存続危機に

文=田中七男

マセキ芸能社公式サイトより

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、テレビ各局も対応に苦慮しているが、最も、その余波を受けているのがテレビ東京だ。

 同局では、一般人を主役に据えた番組、一般人との“触れ合い”を売りにした番組が多数あるが、それらが存続の危機に瀕しているのだ。

 まず、同局でもトップ3に入ろうかという人気番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』だ。同番組は、出川とゲスト、ディレクターが電動バイクに乗って旅をし、バッテリーがなくなったら、店舗や民家を訪ねて充電をお願いするもの。道中で出川と、街の人々が握手やハグをしたりする、“濃厚接触”のシーンが目玉になっており、一般人との触れ合いがなければ成立しない番組だ。

「タレントや一般人を感染させるわけにはいかないため、新型コロナの感染が広がってからはロケができない状況です。事態の収束が見えない中でのロケ再開は極めて危険。ロケ済みの若干のストックはあるようですが、それが尽きた場合、番組は“休止”に追い込まれるかもしれません」(スポーツ紙記者)

 また、同様にさまぁ~ずの街ブラ番組『モヤモヤさまぁ~ず2』も、店舗などに入って、一般人と交流する番組とあって、こちらもロケが中断している。

12

ロケができない!? テレ東、『出川哲朗の充電~』など一般人と触れ合う番組が存続危機にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

ダイアン津田「名探偵」の正解

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真