日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > テレ東『出川の充電』が存続危機

ロケができない!? テレ東、『出川哲朗の充電~』など一般人と触れ合う番組が存続危機に

文=田中七男

マセキ芸能社公式サイトより

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、テレビ各局も対応に苦慮しているが、最も、その余波を受けているのがテレビ東京だ。

 同局では、一般人を主役に据えた番組、一般人との“触れ合い”を売りにした番組が多数あるが、それらが存続の危機に瀕しているのだ。

 まず、同局でもトップ3に入ろうかという人気番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』だ。同番組は、出川とゲスト、ディレクターが電動バイクに乗って旅をし、バッテリーがなくなったら、店舗や民家を訪ねて充電をお願いするもの。道中で出川と、街の人々が握手やハグをしたりする、“濃厚接触”のシーンが目玉になっており、一般人との触れ合いがなければ成立しない番組だ。

「タレントや一般人を感染させるわけにはいかないため、新型コロナの感染が広がってからはロケができない状況です。事態の収束が見えない中でのロケ再開は極めて危険。ロケ済みの若干のストックはあるようですが、それが尽きた場合、番組は“休止”に追い込まれるかもしれません」(スポーツ紙記者)

 また、同様にさまぁ~ずの街ブラ番組『モヤモヤさまぁ~ず2』も、店舗などに入って、一般人と交流する番組とあって、こちらもロケが中断している。

12

ロケができない!? テレ東、『出川哲朗の充電~』など一般人と触れ合う番組が存続危機にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

リアル記憶喪失体験マンガ

 マンガではよく「記憶喪失」、つまり主人公や...…
写真
インタビュー

ゲキメーションの旗手登場!

 デジタル化の進む現代社会において、アナログ感たっぷりな新しい恐怖の扉が開いた。京都...
写真