日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > テレ東『出川の充電』が存続危機

ロケができない!? テレ東、『出川哲朗の充電~』など一般人と触れ合う番組が存続危機に

文=田中七男

ロケが相次いで中断、テレ東の人気番組が揃ってピンチに?

「空港で入出国する外国人を待ち受けてインタビューし、ケースバイケースで、入国する外国人を密着取材する『YOUは何しに日本へ?』も深刻です。訪日する外国人が激減したため、ロケに出ても、“獲れ高”が極めて低く、密着するとなると、濃厚接触になってしまう。同番組は4月から放送枠が30分拡大するが、番組内容を根本的に見直さなければ、存続は厳しいでしょう」(同)

『世界!ニッポン行きたい人応援団』は、日本に行きたい外国人を募って、内外でのロケを敢行してきたが、世界的に新型コロナが蔓延する中では、続行が難しい。

『世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~』は4月から、『ナゼそこ?』に改題し、放送曜日を月曜から木曜に移動したが、海外ロケが困難になるため、日本国内に対象を絞る形への変更を余儀なくされた。

「3月いっぱいで同局を退社する、鷲見玲奈アナのMCでおなじみの『家、ついて行ってイイですか?』は、深夜、終電が出てしまった後に、タクシー代を払う代わりに、一般人の家までついていって、話を聞く番組だが、先週、東京都知事や首都圏の県知事が夜の外出の自粛要請を出したため、ロケを中止。この要請は4月12日まで継続されるが、さらに延長される可能性も高く、時節柄のん気に取材などしていられないはず。テレ東の人気番組が揃ってピンチに陥っています」(同)

 同局では、コストを削減するため、このような番組が多数存在し、それが売りになっていたが、新型コロナ感染拡大の影響が長引くことが予想される現状では、『出川哲朗の充電~』を始め、多くの人気番組が存続の危機に直面したといえよう。

最終更新:2020/03/31 12:47
12

ロケができない!? テレ東、『出川哲朗の充電~』など一般人と触れ合う番組が存続危機にのページです。日刊サイゾーエンタメ最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

WBC、日本優勝!舞台裏の珍プレー

WBCで日本が優勝!選手たちの交流やメディアの舞台裏をレポート
写真
特集

DJ HASEBEの宇多田ヒカル論

 DJ HASEBE名義のミニアルバム『adore』は、1998年にリリースされた。今でこそブラックミュージックの影響下にあり“R&B”と...…
写真
人気連載

石井岳龍ワールド全開のメタ構造映画

 大学教授である石井岳龍監督が、キャンパス内...…
写真
UPCOMING

「#ミツキご飯」が話題のモデル、椎名美月のおもてなしの極意

 アップカミングなあの人をサイゾーがピックアップしてインタビューする連載「あぷ噛む」。第2回は、モデルの椎名美月にインタビュー。手料理をインスタ(...…
写真