日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 将棋番組の女性がセクシー過ぎ

Eテレ将棋番組のアシスタントがセクシー過ぎる!? ボディラインくっきり衣装で視聴者が騒然

文=日刊サイゾー

NHK公式サイトより

 時間は潰れ、お金は掛からず、頭の運動にもなる将棋は、不要不急の外出が憚られるこの時期にもってこい。NHK Eテレでは数十年来、日曜日午前中に放送される番組といえば将棋だが、2019年から『将棋フォーカス』のアシスタントを務めている女性が静かな話題となっている。

『将棋フォーカス』は将棋界の話題を届けるとともに、将棋の上達を目指す講座を行う番組。現役の棋士が講師となって、攻め、守り、戦法など、テーマに沿った講座を行うのが売りで、前身番組から合わせると、半世紀以上も続く長寿番組だ。講座は、女流棋士が聞き手となる構成になっているが、現在聞き手を務めているのが、加藤桃子女流三段。週刊誌の囲碁将棋担当記者が言う。

「加藤桃子は昨年プロデビューしたばかりですが、プロ入り前に棋戦で8度も優勝しており、19年度は24勝6敗という素晴らしい成績で、年度最高勝率に輝きました。快進撃を続ける“カトモモ”は、現在マイナビ女子オープンと女流王位戦の挑戦者にもなっており、まさに将棋界に現れたニューヒロインです」(囲碁将棋担当記者)

『将棋フォーカス』では、阿久津主税八段という当代きっての棋士とコンビを組み、講座の進行を務める加藤。従来ならば、将棋ファンしかチェックしないだろう番組だが、彼女の起用で“異変”が訪れている。熱心な将棋ファンで、現役棋士との付き合いもある40代の男性は言う。

「女流の中には美人棋士が数多くいますが、親しみやすいルックスの加藤桃子は、とりわけ人気が高い棋士です。だからこそ、『将棋フォーカス』にも起用されたのでしょうが、彼女はスタイル抜群で、番組では時にボディラインが分かる衣装を着るので、それが目当てで番組をチェックする輩が現れているようです」

 確かにツイッターや「5ちゃんねる」などをチェックすると、「まことにけしからん!」「講座の内容がまったく頭に入らない」「胸が気になってまともに見れない」といった書き込みが寄せられている。

「加藤は男性に混ざって奨励会(プロを目指す養成組織)に長く在籍していたため、男性棋士の間でも名が知れていますが、スタイル抜群なことでも知れ渡っています。男性棋士は、女性に免疫が無い人が大半ですから、イベントなどで一緒になると『カトモモと喋っちゃった』などと話していますよ」(同)

 入り口がどうであれ、彼女が将棋の裾野の拡大に貢献しているのは紛れもない事実。緊急事態宣言が明けた後は、一気に将棋が強くなっている人が続出するかも!?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/11 11:00
関連キーワード

Eテレ将棋番組のアシスタントがセクシー過ぎる!? ボディラインくっきり衣装で視聴者が騒然のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

エガちゃんねるスタッフ離脱のワケ

敏腕YouTubeライターと日刊サイゾー新米編集...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法「当選権利は対象?」

 6月に施行され、東京オリンピックのチケットも関係する「チケット転売規制法」。弁護士...
写真