日刊サイゾー トップ > 社会  > 歌舞伎町、夜の店が大ピンチ!

歌舞伎町案内人・李小牧氏が緊急現地レポート「3カ月後に生き残っている店は3分の1に!?」

文=李小牧(り・こまき)

ゴールデン街も閑古鳥が鳴く

近年は外国人観光客に人気だった新宿ゴールデン街にも、人影はほとんどない

「普段は外国人旅行者であふれ返っているゴールデン街も、人の姿がほとんど見られません。看板を出し、営業を続けている店舗もありますが、客が入っているお店はほとんどなく、閑古鳥が鳴いています」

 また、歌舞伎町で李氏自身が経営するレストランも、苦境に立たされているという。

「この2カ月で客足は大幅に減り、最近は客数がゼロという日も少なくありません。そのため、2月と3月だけで、すでに約200万円の赤字になっています。ただ、ウーバーイーツから来る配達の注文が少しずつ増えてきているので、調理師さんには出勤してもらって、料理の提供は続けています。それでも全体の売り上げは前年比の10%以下です。開店から13年目にして一番厳しい経営状況です」

 李氏は、「3カ月後に生き残っている歌舞伎町の店は、3分の1になるかもしれない」と指摘する。

(後編へ続く)

李小牧(り・こまき)

李小牧(り・こまき)

1960年中国湖南省長沙市生まれ。88年に私費留学生として来日し、東京モード学園に通いながら「歌舞伎町案内人」として活動を開始。2002年『歌舞伎町案内人』(角川書店)がベストセラーに。15年に日本国籍を取得し、同年と19年の新宿区議会選に出馬するも落選。政界への挑戦は、ドキュメンタリー映画『選挙に出たい』として公開。

Twitter:@leekomaki

最終更新:2020/04/13 14:00
12

歌舞伎町案内人・李小牧氏が緊急現地レポート「3カ月後に生き残っている店は3分の1に!?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

北村匠海がとんかつDJに

 集英社「少年ジャンプ+」で2014~17年まで連載されたWeb漫画『とんかつDJ...
写真