日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ぶらり途中下車の旅に批判殺到

『ぶらり途中下車の旅』の2県をまたがる移動に「地方に来るな」の声が殺到

文=日刊サイゾー

日本テレビ公式サイトより

 このご時世、もはや出演するとイメージが悪化するのが旅番組だ。

 4月18日に放送される予定の『ぶらり途中下車の旅』(日本テレビ系)では、公式HPなどによるとJR高崎線の沿線を紹介。俳優の木下ほうかが「旅人」を務め、沿線の施設を訪れるという。

「同番組は、『旅人』と呼ばれる芸能人がその日取り上げる路線を乗り継ぎ、沿線の各駅で降り、街をぶらりとして人々と触れ合ったり店や施設に入ったりする。しかし、新型コロナウイルスの蔓延により、3月下旬から電車内のシーンが消えているんです。電車内や車窓から映る景色がなくなったことで、それを楽しみにしていた鉄道ファンもガッカリ。このところは、いきなり現場にタレントが登場してくるスタイルのため、車移動説も飛び交っています」(テレビ誌ライター)

 同番組で東京から近郊の県に走る電車旅が多いが、高崎線は東京から埼玉、群馬の2県をまたがる。現在、国が県をまたぐ移動の自粛を強く呼びかけていることから、ネット上では批判が声が上がっているというが……。

「確かに、旅番組は不要不急の外出に当たらないのかと首をかしげてしまいます。タレント、アナウンサー、スタッフとテレビ界にも感染者が続出していまし、先日は感染が確認された石田純一が沖縄に行っていたことが問題視されるなど、『移動』が大きなキーワードとなっている。そんな中で旅番組を放送し続けることについては、テレビ局と各スポンサー企業がどう思っているのか気になるところです」(週刊誌記者)

 批判の矛先は、仕事を引き受けたタレント側にも向かっていきそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/17 21:35

『ぶらり途中下車の旅』の2県をまたがる移動に「地方に来るな」の声が殺到のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

おぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしま...…
写真
インタビュー

令和ロマンが語る令和芸人の歩き方

 いく度目かのお笑いブームが極まっている昨今、第7世代の次の世代に期待を寄せる視聴者...
写真