日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 欅坂46、卒業珍事にファン暴徒化  

欅坂46・長沢菜々香、激ギレされて卒業の珍事にファンが怒り狂って暴徒化  

文=日刊サイゾー

欅坂46公式サイトより

 アイドルグループからの脱退を「卒業」と呼ぶようになったのは、80年代のおニャン子クラブからだろうか。モーニング娘。、AKB48、乃木坂46……、卒業するメンバーが、仲間に囲まれて送り出されるシーンは心温まる光景だが、欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)で、大目玉を食らったメンバーが、そのままグループを卒業する悲劇が発生。アイドルファンの間で話題となっている。

 悲劇の主は、3月いっぱいで欅坂46を卒業した長沢菜々香だ。グループ1期生で、ファンの間では「なーこ」「長沢くん」の名で親しまれてきた長沢は、3月29日に「3月末をもちまして欅坂46を卒業します」と、突然卒業を発表。ファンを大いに驚かせたが、冠番組の最後の出演で、さらにファンを驚かせた。テレビ情報誌記者がいう。

「長沢は、パン屋に憧れるメンバーの渡辺梨加に付き添う形で、パン職人のもとにパン作り修業に出かけました。ただ、長沢と渡辺はともに内気なタイプ。パン職人からは予め、大きな声で返事をするように注意されていたものの、2人の返事の声は小さく、ついには返事をしなくなってしまい、職人から『何で返事しないんだよ!』『返事は社会生活の基本だろ!』とブチ切れられました」(テレビ情報誌記者)

 パン職人の怒りは解けず、修業は一旦ストップ。長沢と渡辺は詫びを入れ、無事にパンは完成したが、番組はそのまま怒涛のエンディングへとなだれ込む。

「『欅って、書けない』では、グループを卒業するメンバーが、番組のエンディングで挨拶するのが恒例行事になっています。当日が最後の出演となった長沢もエンディングで挨拶しましたが、客観的に見れば、最後のロケでメチャクチャ怒られた子が、そのまま卒業してしまうわけで、何ともいたたまれない気持ちになりました」(同)

 そして一部のファンのモヤモヤは、思わぬ形で暴走を始める。番組を見た一部の欅坂ファンが、メンバーが修業したパン職人の店のレビューサイトを訪問。低評価を付けたり、「不快に感じました、だから星1」「パンから変な匂いがした!くっさい!!!」「う〇こみたいな味しました」など、荒らし行為を行ったのだ。今回の修業企画について、アイドル情報に詳しい番組制作関係者はいう。

「長沢と渡辺のキャラを考えれば、ロケがあのような形になるのはある程度予想できたはず。そういう意味では、番組スタッフに責任がありますが、モジモジ、ヘラヘラして話せないキャラは、ファンの間では通用しても、それ以外の層に通用する類のものではありません。

 特に渡辺は、メンバーの中でもいち早く写真集が発売されたグループ期待の星。渡辺も長沢も、『社会人として恥ずかしい』と、反省の弁を述べていましたし、過酷なロケは2人の奮起を促すものとしてアリだったんじゃないでしょうか」(番組制作関係者)

 欅坂46は『不協和音』『ガラスを割れ!』など、シリアス路線の歌で勝負してきたグループ。卒業時の“お約束”とも無縁だったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/23 17:33

欅坂46・長沢菜々香、激ギレされて卒業の珍事にファンが怒り狂って暴徒化  のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

バイきんぐ西村の本当の“すごみ”

「キングオブコント2012」で優勝。無名のコンビは一夜にしてその名を世間に轟かせた。...
写真