日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ほしのあき「消えたFカップ」

元グラビア女王・ほしのあきの近況報道で気になった「消えたFカップ」の謎

文=日刊サイゾー

ほしのあき

 その美貌は相変わらずなのだが……。

 5月6日の『週刊女性PRIME』が、グラビアアイドルとして一世を風靡したほしのあきの近況を報告している。

「20代の頃、ほしのは『ロリエロ隊長』の異名でグラビアクイーンとして君臨。30代になってもグラビアを続け、“最年長グラビアアイドル”として人気を博しました。2011年に13歳年下の競馬騎手・三浦皇成と結婚するも、翌年にはオークションサイトを使った詐欺事件への関与を疑われ、そのまま芸能界をフェイドアウト。現在は芸能界に未練を残こしつつも、子育てに忙しいようです」(芸能ライター)

 現在、43歳ながらその若々しいルックスは20代でも通用しそうなほど。しかし、掲載された近影を見ると、かつて男性を大いに刺激したあのFカップの膨らみはどこにも見当たらない。グラビア関係者が言う。

「ほしのの豊満なバストは、実はブレイク直線まで存在していなかった。本人も公言していましたが、10代まではほとんど洗濯板のようなぺったんこで、当時の写真を見ると明らかにAカップ。それが20歳を過ぎてから急激に成長したのだそう。この不思議な成長ぶりに一部から『豊胸疑惑』が持ち上がると、ほしのは番組でCTスキャンを使用し、シリコン注入などの豊胸手術をしていないことを証明してみせました。しかし、芸能活動を辞めるや、また10代の時のサイズに逆戻りしたようですね」

 ほしのが芸能界復帰を決めたとき、胸元はまた膨らみだすのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/08 06:30

元グラビア女王・ほしのあきの近況報道で気になった「消えたFカップ」の謎のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

『テラハ』フジテレビの責任問題

 人気リアリティ番組『テラスハウス』(フジテ...…
写真
インタビュー

自己肯定感高い中国人マンガ、中の人

近頃Twitterでたびたびバズっている特徴的なマンガがある。白いウサギが中国や台湾の人...
写真