日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 田中みな実、超人気の裏に“キャバ嬢式営業”

田中みな実、超人気の秘密は“キャバ嬢式営業”!? たゆまぬ努力にテレビスタッフ「前日は眠れないくらい嬉しい」

文=小林真一(こばやし・しんいち)

田中みな実、超人気の秘密はキャバ嬢式営業!? たゆまぬ努力にテレビスタッフ「前日は眠れないくらい嬉しい」の画像1
『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)公式Twitterより

 テレビバラエティには引っ張りだこで、歌姫・浜崎あゆみの半生をコミカルに描いた深夜ドラマ『M 愛すべき人がいて‎』(テレビ朝日系)での怪演にも注目が集まる田中みな実。その人気の裏には、田中の並々ならぬ努力があるという。

「ドラマでは浜崎あゆみを演じる安斉かれんをイジめる役どころで、コントのような眼帯姿で大暴れし、絶賛されています。もともと、女子アナ時代からぶりっ子を自演していましたから、演技力には自信があったのでしょう。また、60万部を突破する大ヒットとなった写真集『Sincerely yours…』(宝島社)の購買層も女性が多く、いまや最も女性誌の表紙にしたいタレントとして、ギャラも高騰しています」(芸能事務所関係者)

 アナウンサー時代は同性から嫌われるキャラだったはずなのに、今や女性人気ナンバーワンの売れっ子にまで成長した田中。しかし、フリーに転身したばかりの頃は、事務所の売り方に戸惑っていたという。

 前出の芸能事務所関係者はこう語る。

「田中は宮根誠司や羽鳥慎一が所属する芸能プロダクション・テイクオフに入り、フリーアナとして活動を始めました。ただ、所属当初はイベントの司会やバラエティー、リポーターなどの仕事ばかり入れられ、本人は『これなら局アナ時代と同じだし、独立した意味がない!』とマネージャーと口論になることもあったようで、とても悩んでいたようです」

 凡百のタレントならここで潰れてしまうところだが、田中みな実の場合は、自ら“営業”をすることで仕事を獲得していった。

「マスコミ業界内の女子会で、後に写真集を一緒に作る宝島社の女性編集者と出会って意気投合。宝島幹部への企画提案にも同席し、どんどん話を進めたと聞きます。事務所サイドは“乳首ポッチ”などエロ要素の強い写真に難色を示しましたが、本人の独断でOKしたなんて話も。写真集の発売後は、自分のコネで雑誌やテレビ番組に出演して積極的に宣伝しました。
 しかも、自身の“美容番長”キャラを発信するため、美容や筋トレ方法などを語れる媒体にはギャラなしでもいいからと出演し、結果として女性人気を高めていきました。そんな姿勢がマスコミ業界でも認知され、テレビだけでなく出版業界にも支持者を拡大したんです」(前出の芸能関係者)

 さらに、自身のフィールドであるテレビ業界での売込みもスゴイという。

「田中は出演する番組には誰よりも先に楽屋入りして、MCや大物芸能人から順番に挨拶に回る。しかも、個人の趣味嗜好もインプットしておいて、楽屋で話を盛り上げるんです。その時に写真集を持参して手渡し、若手芸人や年下の相手には『この写真集、実用的なのでお家で使ってくださいね』なんて下ネタを挟むことでハートをわし掴みに。楽屋回りする際も、しっかりと小奇麗な衣装に着替えてから回るそうで、“田中の“キャバ嬢式営業”と絶賛されています。

 もちろん、相手が女性タレントのときは一転、美容やダイエットの相談などを楽屋で受けることもあるとかで、全方位への配慮を欠かしません。その一方で、制作サイドには、プロデューサーだけでなく外部のスタッフにもこまめに話しかけ、ボディタッチをして回っている。担当する番組の出演者に田中みな実の名前があると『前の日眠れないくらい嬉しい』と話すスタッフも多いんです(笑)」(前出の民放関係者)

 しかも、事後処理にも長けているというから無敵だ。

「当然、田中は共演者やスタッフから口説かれることも多いようですが、かわし方がうまいんです。収録後は、女性共演者との食事を最優先にしているので、それを理由に上手に断るんですね。ただし、LINE交換はOKしているので、いまや田中の仕事用スマホには数千件のLINE友達がいるとか。イけそうでイけない……まさに、売れっ子キャバ嬢のような営業スタイルを貫いているんです」(同)

 アッパレな田中みな実の快進撃は、まだまだ続きそうだ。

小林真一(こばやし・しんいち)

小林真一(こばやし・しんいち)

出版社、IT企業、テレビ局勤務を経て、フリーライターに。過去の仕事から、ジャニーズやアイドルの裏側に精通している。

最終更新:2020/05/09 23:00

田中みな実、超人気の秘密は“キャバ嬢式営業”!? たゆまぬ努力にテレビスタッフ「前日は眠れないくらい嬉しい」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

エガちゃんねるスタッフ離脱のワケ

敏腕YouTubeライターと日刊サイゾー新米編集...…
写真
インタビュー

アンタッチャブル柴田が語る漫才

 お笑い第7世代と呼ばれる若手芸人たちが次々と登場する今、「ブレイク前夜」の闇の中に...
写真