日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > 乃木坂無料ライブ配信でファン“地引き網”状態

乃木坂46にジャニーズも…無料ネット配信で新規ファン“地引き網”状態! 零細アイドルグループは消失の危機で格差より広がる

文=日刊サイゾー

乃木坂46にジャニーズも…無料ネット配信で新規ファン地引き網状態! 零細アイドルグループは消失の危機で格差より広がるの画像1
乃木坂46公式Twitterより

 乃木坂46が5月7日までの3日間、2017年夏に開催した全国ツアーの東京ドーム公演の映像をYouTubeの公式チャンネルで生配信した。7日にはグループの公式Twitterアカウントでメンバー手作りのおつまみが紹介され、Twitterでは「#おうちでドーム」「#ドームでおつまみ」などの関連ワードが続々とトレンド入り。同時視聴者数は一時37万人を超え、オンラインコンサートは大盛況のうちに幕を降ろした。

「乃木坂46は、本来であればこの日程で東京ドーム公演を予定していて、卒業する白石麻衣さんを華々しく送り出すはずだったのですが、新型コロナウイルスの影響で中止になってしまいました。白石さんの卒業も延期されたので、一部のまいやんファンからは密かに喜ぶ声も出ていたのですが……とはいえ、握手会はもちろんコンサートまでなくなったことで、ファンはフラストレーションを溜めています。運営サイドとしても、今回のコンサート配信は、ファンの”ガス抜き”のためのサービスという側面もあるのでしょう」(アイドルに詳しいライター)

 乃木坂46に限らず、コロナ禍をきっかけにオンラインでのコンテンツ配信に乗り出したアイドルグループは多い。

 ジャニーズ事務所も、3月下旬にYouTube公式チャンネルで無観客ライブ「Johnny’s World Happy LIVE with YOU」を配信。これを足がかりに、有料映像配信サービス「Johnnys net オンライン」を開設し、5月2日にはその第一弾として嵐のファンイベント「嵐のワクワク学校」を配信スタート。ファンは嵐メンバーの映像コンテンツを“Stay Home”でじっくりと楽しめる。

「モーニング娘。’20 やアンジュルムなどが所属するハロー!プロジェクトも、この時流に乗っています、ハロプロはライブパフォーマンスに力を入れることで熱狂的なファンを得てきましたが、今年は毎春恒例のハロプロの全グループが集うコンサート『ひなフェス』も無観客で行い、その一部を動画配信サービス『dTV』などで生中継をしていました。そもそもハロプロはコロナ以前から、公式YouTubeチャンネル『ハロ!ステ』などにメンバーによるトーク動画などのコンテンツを多くアップしており、その充実っぷりは他グループのファンが羨ましがっていたほど。
 ハロプロに限らず、在宅率の増加でネットコンテンツの需要は高まっていますし、SNSで話題になりやすいこともあって、これまではリアルイベントに注力していた大手アイドルグループも、ネット進出を強化しているという印象です」(前出のアイドルに詳しいライター)

 大手アイドルたちの“大判振る舞い”が続くが、アイドル業界全体を見渡せばこんな懸念も。

「もともと人気の高い大手グループが無料コンテンツを充実させてファンの間口を広げる一方で、零細アイドルグループはそこまでの体力や資金力は当然、ありません。ライブやリアルイベントも当面はできませんし、運営資金の捻出もままならないばかりか、メンバーとの距離が広がることで“ファン離れ”も危惧されるという悪循環です。
 こんな状態が続けば、弱小アイドルグループは壊滅状態となり、アイドル業界でも”大手至上主義”が進むでしょう。昨今のアイドルブームは数多のグループで盛り上げてきたわけですが、終焉を迎えてしまうかも知れません」(同)

 コロナ禍で大ダメージを受けている業界のひとつに外食業界も挙げられる。コロナ収束後には、街から個人店が消滅し、画一的な大手チェーン店しか残らないという未来も懸念されているが、アイドル業界も同じ危機に瀕しているのかも知れない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/11 08:00

乃木坂46にジャニーズも…無料ネット配信で新規ファン“地引き網”状態! 零細アイドルグループは消失の危機で格差より広がるのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

蒼井優主演『フラガール』俳優になる原点

 こんばんは、宮下かな子です。  2年程前か...…
写真
インタビュー

EXILE世界が選ぶ2020年最高のアニメ

──2020年は新型コロナウイルスに振り回される一年だったが、それでもエンタメ業界は暗い...
写真