日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 宇垣美里の田中みな実逆転秘策

テレビから消えた宇垣美里がステイホーム中に練り上げる「田中みな実を逆転」秘策

文=日刊サイゾー

宇垣美里

 ひっそり逆襲に燃えているようだ。

 鳴り物入りでフリーアナウンサーに転身して1年余り、気がつけばすっかり姿を見かけなくなったのが元TBSの宇垣美里だ。

 キャラかぶりの田中みな実が写真集にドラマ、バラエティと八面六臂の活躍を見せている中で、5月から美容脱毛サロン「ミュゼプラチナム」のCMに出演しているものの、テレビのレギュラーはいまだゼロ。コロナの影響で主戦場だったイベント仕事もなくなり、レギュラーはTBS時代からのラジオと、連載コラムだけになっている。

「ステイホーム期間は読書や料理をしているようで、29歳を迎えた4月16日の誕生日も一人で過ごしたと報告しています。所属のオスカープロモーションはお家騒動により、優秀なマネージャーが大勢退社。宇垣の売り込みに手が回っていない状況のようです」(芸能ライター)

 このままでは、緊急事態宣言が解除されても、“ステイホーム女子アナ”となってしまいそうな宇垣だが、すでに自宅では田中に負けじと、“秘策”を練っているという。

「小説を上梓しようと現在、鋭意執筆中のようですね。周囲の編集者や作家が彼女にアドバイスを送っているそうで、コロナが収束したタイミングで発表されると聞きます。確かに、彼女には文才があり、連載コラムを読んだ古舘伊知郎は、その独特なセンスを大絶賛していました。小説があわよくば何かの賞を受賞して、ドラマや映画化すれば……。脱がずとも田中の写真集にも負けないほどの話題を呼んで、まさにタレント価値が大逆転となるでしょう」(週刊誌記者)

 負けず嫌いの宇垣のこと、確かにこのままでは終わらなそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/14 18:00

テレビから消えた宇垣美里がステイホーム中に練り上げる「田中みな実を逆転」秘策のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

齋藤飛鳥、伊藤沙莉に完敗!

 女優・伊藤沙莉が、放送批評懇談会が選定する...…
写真
インタビュー

五輪延期でボランティア問題再燃?

 新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化するなか、国際オリンピック委員会(IOC)は東...
写真