日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > テラハPがネトフリに転職!?

『テラハ』プロデューサーがNetflixに転職!? 番組の問題点検証せずにトンズラか

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

テラスハウス公式サイトより

 米動画配信大手・Netflixやフジテレビで放送されている恋愛リアリティ番組『テラスハウス』に出演していた女子プロレスラーの木村花さんが急逝した件で、さまざまな観点から問題が取り沙汰されている。

 ネット上での悪質なコメントが大きく取り沙汰されているが、フジテレビや制作会社イースト・エンタテインメントなどによる制作体制やタレントのマネジメント問題も大きな観点のひとつだろう。特に恋愛リアリティー番組では、SNSなどでの誹謗中傷が問題となるケースが多く、海外でもそれが原因となった出演者の自殺が後を絶たない状態であることも指摘されている。

 フジテレビでも目下、出演者や関係者への聞き取り、番組制作資料やVTRの確認、SNSの調査など、事実関係を精査しているとのことだが、どうやら現場は混乱しているようだ。

「もともと人気コンテンツだっただけに、社内でも大きな波紋を呼んでいるみたいです。まず、フジテレビの制作となっていますが、制作会社も絡んでいますし、座組がはっきりしてなくてフジテレビ内でも責任の所在を探り合っている状態のようです」(テレビ制作関係者)

 そして、それらを引っ張るべきプロデューサーがどうやらこのタイミングで転職するとの情報が入ってきた。

「この件を受けての転職かそれとも以前から動いていたのかは不明ですが、フジテレビ側の番組プロデューサーが同社を退職するそうです。しかも転職先はNetflixとか。『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』の制作が中止と発表されただけで、シリーズは継続されるというウワサも飛び交っていますし、もしかしたらNetflixもできれば続けたいのかもしれません」(キー局プロデューサー)

 多くのファンがいまだにもやもやとした気持ちのままであり、また南海キャンディーズ・山里亮太らの出演者も批判にさらされている中で、問題点の精査や徹底的な検証、対処法の文書化などを早急に進めるべきところだろう。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2020/06/02 21:30

『テラハ』プロデューサーがNetflixに転職!? 番組の問題点検証せずにトンズラかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

“鬼母”長澤まさみが恐怖

 人気コミックの実写化映画『キングダム』...…
写真
インタビュー

バイきんぐ西村の本当の“すごみ”

「キングオブコント2012」で優勝。無名のコンビは一夜にしてその名を世間に轟かせた。...
写真