日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > 加護亜依、クソリプ対応で大反響

加護亜依、「太った?」の“クソリプ”対応で大反響「まともに相手しなくていいのに偉い」

文=日刊サイゾー

インスタグラム:加護亜依(@ai.1988kg)より

 加護亜依がショートパンツ姿を披露し、大きな反響が集まっている。

 現在2児の母である加護。SNSでは子育ての様子や手料理写真などを多くアップし、かつてのスキャンダラスなイメージを回復。女性ファンからの支持も増えてきた印象だ。

 そんな加護が8日にインスタグラムを更新し、蝶の絵文字をコメント欄で記しつつ、鏡越しに撮影した自撮り写真を公開した。背景はモザイクがかかっているが、音楽スタジオで撮影されたものと思われ、今後の音楽活動を匂わせていた。

 また、写真に写る加護は背中がざっくりと空いた白いブラウスにショートパンツを着用。肌を大胆に露出させていたが、この投稿にあるファンから「太りました?」という声が。これに加護は「去年の今頃と比べると体重3キロ増量してます」と誠実に答え、「セクシー 適度にムチっとしとる」というコメントにも「こんなんがセクシーとは意外だ」と返信していた。

 この一連のやり取りにネット上からは、「クソリプなんてまともに相手しなくていいのに偉いな」「太っても痩せても別にいいのにね」「いちいち反応して性格良すぎ」「さらっと受け流すの格好いいわ」といった好意的な声が集まっていた。

 “クソリプ”も淡々と受け流した加護。芸能人生活のキャリアは伊達じゃない?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/12 10:30
関連キーワード

加護亜依、「太った?」の“クソリプ”対応で大反響「まともに相手しなくていいのに偉い」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

『解放区』は何が問題だった?

 令和元年を象徴する、火傷しそうなほどに熱いインディーズ映画『解放区』が現在公開中だ...
写真