日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > 加護亜依、大胆ショートが大反響

イメチェン成功!? 加護亜依、髪バッサリのショートヘアが大反響「可愛すぎかよ」「シルエットが残念」

文=日刊サイゾー

インスタグラム:加護亜依(@ai.1988kg)より

 タレントの加護亜依が髪型をイメチェンしたことを明かし、多くの反響を集めている。

 7日に32歳の誕生日を迎えていた加護だが16日にインスタグラムを更新し、「32歳になったらやりたかった事」「それはハンサムショート」とコメントしつつ、髪をバッサリ切り落とし、ショートカットにした横顔の写真を公開した。

 これまではボブヘアーだった加護だが、“ハンサムショート”によって短く、すっきりとした髪型に。「カラーはパールベージュです。肌の色が綺麗に見える色でお気に入り!更に細かくハイライトも入れてもらいました」とカラーもこだわったといい、「いつでもオンリーワンな自分でいたいから、色んな自分探しをして女性らしく時にクールに!楽しみたいです」と新しい髪型に対し前向きな気持ちをつづっていた。

 この投稿に加護のインスタグラムには、「可愛すぎかよ!」「ほんとにハンサムですね!素敵です!」「似合ってる!真似したい」といった称賛コメントが集まっていたが、一方ネット上では、「ハンサムショートと言うより普通のショートボブじゃないか?」「ハンサムショートってサイドももうちょっと短いイメージあったわ」「可愛い髪型だけど、この人頭薄いからボリューム持たせた方が似合うと思う」「絶壁目立ってる。シルエットが残念~」「毛量少な過ぎるー」といった指摘も噴出していた。

 かつては“お団子ヘア”がトレードマークだった加護。大胆なショートへアへのイメチェンで、新境地を開拓できるだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/02/19 10:15
関連キーワード

イメチェン成功!? 加護亜依、髪バッサリのショートヘアが大反響「可愛すぎかよ」「シルエットが残念」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅内閣が目指す「恐怖政治」「警察国家」

今週の注目記事・第1位「コロナワクチンを娘や...…
写真
インタビュー

片山監督推薦の“韓国サスペンス作品”

――近年『新感染』『神と共に』など、国内でもメガヒット作を連発している韓国映画。そし...
写真