日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 渡部建「多目的トイレ不倫」

アンジャッシュ・渡部建「多目的トイレ不倫」で障害者団体からクレーム必至

文=日刊サイゾー

アンジャッシュ・渡部建

 本当に必要な人がいるかもしれない状況でも、自らの性欲処理を優先させていたということか。

 6月11日に発売された「週刊文春」(文藝春秋)にて、アンジャッシュ・渡部建が複数の女性たちと不倫に及んでいたことが報じられた。渡部は記事を認め、芸能活動を休止することを発表している。

「衝撃だったのは、渡部と結婚後も含めて、多い時には週2回、計30回以上も肉体関係を持ったというB子の告白です。しかも渡部が密会場所に選んでいたのは六本木ヒルズの多目的トイレ。地下2~4階にあるトイレを徘徊して、そこに来るようLINEでこと細かに指示を出していたといいます」(芸能記者)

 しかし本来、多目的トレイは身体障害者などの利用を想定して設置されたもの。乳幼児のおむつ交換シートなどを備え、車いすのまま入れる広いスペースだが、いい大人がセックスに使っていたとは、良識のなさにあきれるばかりだ。

「渡部はロケで地方に行った際など、不倫相手とテレビ電話でオナニーを見せ合うのが趣味だったそう。AVでは『相互オナニー』という定番ジャンルですが、多目的トイレでのセックスもAVやアダルト動画にはよくあるシチュエーションです。困ったことに、そうした作品の影響で、多目的トイレで行為に及ぶカップルが増えている。数年前にはこうした状況を憂慮した身体障害者団体が、AVメーカー側に製作自粛を求める事態に発展しています。不倫は夫婦の問題ではありますが、社会的ルールに反した渡部の行為は、非難されてしかるべきでしょう」(週刊誌記者)

 多目的トイレは本当に必要とされる人が使用するべきであることは言うまでもない。渡部の好感度は地に堕ちたようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/12 06:18

アンジャッシュ・渡部建「多目的トイレ不倫」で障害者団体からクレーム必至のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

中島岳志が分析する都知事選・前

現職・小池百合子の圧勝に終わった都知事選。実は、この裏で今後の国政を占う重要な選挙が行わ...
写真