日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 釈由美子が渡部につけた命名

釈由美子が一刀両断! 渡部建につけた「多目的パパ」が秀逸すぎるセンスと話題に

文=日刊サイゾー

インスタグラム:釈由美子(@@yumikoshaku)より

「裏」流行語大賞にノミネート確定?

 6月20日、女優の釈由美子が『胸いっぱいサミット!』(関西テレビ)に出演。複数の女性との不倫スキャンダルで芸能活動を自粛しているアンジャッシュ・渡部建について、彼女が番組で語った「パワーワード」が話題を呼んでいるという。

「渡部の不倫騒動にモノ申したいことがあると紹介された釈は、『不快でしかないですね』『多目的トイレとかいうのが衝撃的すぎて』と一刀両断。夫婦の問題は他人がとやかく言うものではないと前置きしつつも、『もし自分が同じ立場だったら秒で離婚しますね』『やっぱり多目的パパって言われちゃうんでしょ…』と突き放していました。やはり子がいる親の立場から、将来、子どもが周囲から心無いことを言われて傷つくことを心配しているようでしたね」(テレビ誌ライター)

 この「多目的パパ」というパンチがきいたワードについて、放送後ネット上では「素晴らしいセンス、 切れてるね」「これは流行る!」「多目的パパ…名言出たな」といった声が続出。テレビを観て爆笑した人も多かったようだ。一方で、「子どもは絶対イジメられるよね」「難易度の高い人生確定じゃん」と、子どもを心配する声も聞こえてくる。

「2009年に、渡部と同じお笑い芸人であるネプチューン・原田泰造に不倫が発覚した際には、有吉博行が『浮気ゴリラ』というあだ名をつけていましたが、釈のネーミングセンスはそれを上回っているかもしれません(笑)。一部報道では、後輩芸人たちは渡部のことを裏で『セックスアニマル』と呼んでいたとのことですが、『多目的パパ』のほうがマイルドで、子どもが大きくなってネットで父親を検索した際に、まだ救いがあるかも。ともあれ、渡部よりも妻の佐々木希への口撃とも受け取られかねませんから、同じ女優として共演NGなどにならないかと心配になりましたよ」(前出・テレビ誌ライター)

 渡部の目的は一つだっただけに、「他目的」のほうがしっくりくる?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/21 17:30

釈由美子が一刀両断! 渡部建につけた「多目的パパ」が秀逸すぎるセンスと話題にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

小池百合子「勝因はコロナ」

今週の注目記事・第1位「熱愛スクープ― 綾瀬...…
写真
インタビュー

流通アナリスト解説マスク生産

 緊急事態宣言を5月中まで延長する方針が、安倍首相の会見で発表された。もう1カ月の外...
写真