日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 岡村、YouTubeには消極的

ナイナイ岡村、芸能人が続々と参入するYouTubeには消極的なワケ

文=日刊サイゾー

ナインティナイン・岡村隆史

 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が3日未明の2日『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演。著名人が次々と立ち上げているYouTubeチャンネルについて消極的であることを明かした。

 番組冒頭で岡村は、とんねるずの石橋貴明や元NEWSの手越祐也らが新規参入しながらあっという間に50万人、100万人の登録者数を得て注目を集めていることにに触れ「我々はもう、無理違う?」と自虐コメント。以前、YouTubeチャンネルへの参加のチャンスはあっという。相方の矢部浩之からは岡村の特技を生かして50歳のダンサー動画であれば(仮に骨折してもそこを)視聴してもらうといったドキュメンタリーぽい見せ方でなら受けがいいと予測している。

「長い期間売れている芸人ですし、岡村も矢部も体を動かしたり、サッカーネタだったり特技はある。だけど、岡村は以前ブログ代わりにラジオ番組を続けているという発言もあったほど、番組を大事にしている。プライベートな話題を含め発信源を増やせばその分、ネタは薄まりますからね。そういった考えもあって消極的な姿勢になっていると思いますよ」(ラジオ番組放送作家)

 一方、8月末で自身がキャスターを務める『やべっちF.C.』(テレビ朝日系)が打ち切りと報道が出ている矢部の方が「むしろ、先にYoutubeチャンネルを立ち上げて、やべっちF.C.に続くサッカーをテーマにした番組をやるべき。そうすれば、ファンが離れることもないでしょうからね」(同)と指摘する。

 流行りの動画投稿サイトも考えは様々だ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/05 22:00

ナイナイ岡村、芸能人が続々と参入するYouTubeには消極的なワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

「素の志村けん」とものまねの現在地

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真