日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > ナイナイANN収録は吉か凶か

岡村も意気消沈!? ナイナイの『オールナイトニッポン』事前収録での「番組続行」は吉か凶か?

文=日刊サイゾー

ナインティナイン・岡村隆史

 お笑いコンビ・ナインティナインが出演する『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)が28日深夜放送分から事前収録で対応することがわかった。

 元々は岡村隆史が女性軽蔑ととられる発言をしたことで騒動が拡大。最終的には相方の矢部が公開説教してコンビそろって謝罪する事態に発展した。その後、コンビそろっての出演が続いている。芸能関係者は「番組内でも触れていたが、矢部が番組に再合流しないとその時点で打ち切りは決定的。言ってしまえば、矢部自ら担保になって、岡村の番組を何とか維持した形を取った」と明かす。

 一方で、家族がある身で「普段なら(放送されている深夜1時には)お酒に酔って寝ている時間」というように、生活サイクルを考えた場合に矢部への負担は相当大きいのは想像に難くない。ただ、在京ラジオ局関係者は「テレビはともかく、ラジオの良さはやっぱり薄れてしまうでしょうね」と話す。

「ラジオメディアの良さは、その時間をリアルタイムで出演者、リスナーが一緒に共有できる点でありこれを事実上、返上してしまうわけですからね。局サイドとしてはそれでも名前が通っている2人が出演し続けてくれるなら、それでもいいのでしょうけど大きな芸能ニュースから、大規模災害までさまざまな出来事に対して迅速に対応できないことは露呈する。ここをカバーするくらいの面白さを発揮できないと、古参のリスナーが多いだけに、瞬く間に離れてしまうでしょうね。岡村も意気消沈して場合ではありません」(同)

 岡村の舌禍でピンチを招いた『オールナイトニッポン』。彼らの選択は果たして吉と出るか、凶と出るか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/25 09:13

岡村も意気消沈!? ナイナイの『オールナイトニッポン』事前収録での「番組続行」は吉か凶か?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ナイツが語るYMOと“テクノ漫才”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

『死霊の盆踊り』ほか珍作映画

 日本におけるサイテー映画の歴史の発火点となったのが、米国映画『死霊の盆踊り』(原題...
写真