日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 水谷豊「相棒あと2年はソリ」

730日後に死ぬ反町? 水谷豊「相棒あと2年はソリ」発言で冠城の運命はどうなる?

文=日刊サイゾー

テレビ朝日公式サイトより

 話題となった日めくり漫画『100日後に死ぬワニ』ならぬ、『730日後に死ぬ冠城』となる⁉

 7月14日発売の「女性自身」(光文社)が、この10月にスタートするドラマ『相棒』(テレビ朝日系)に関する記事を報じた。

「水谷豊主演の同シリーズも今年で19シーズンに突入。記事によれば、来年公開予定だった劇場版がコロナ禍で再来年に延期となったことで、2022年まで反町隆史が“相棒”を務めることが内定したのだそう。15年から4代目相棒を務めている反町は、初代の寺脇康文を抜いて歴代最長となることになります。反町は自身の出番がなくても現場を訪れて水谷にベッタリ。水谷もそんな反町を信頼していて『あと2年はソリと』と熱烈指名しているのだとか」(芸能記者)

 この水谷の発言に、ドラマファンからは「反町は2年後に殉職するのか」「2年後に死ぬソリ」「いや主役交代だろ」といったコメントが飛び交い、反町演じる冠城亘がどういう退場の仕方をするのか予想祭りになっている。テレビ誌ライターがこう語る。

「2年後に水谷は70歳となる。 水谷演じる杉下右京は犯人と戦う姿もかっこ良かったですが、70歳では体も動かないでしょうし、そもそも“70歳の現場刑事”というのも現実味がないため、水谷のほうから辞めると申し出るのではないでしょうか。その場合、『新相棒シリーズ』となる可能性も十分。相棒ファンからは『亀山(寺脇)と伊丹(川原和久)とのコンビが見たい』との声も聞かれますが、今の流れだと後継者は反町しか考えられない。2代目相棒の神戸尊(及川光博)とのコンビなら話題を呼びそうです」

 2年後、ワニならぬソリの運命やいかに?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/16 06:00

730日後に死ぬ反町? 水谷豊「相棒あと2年はソリ」発言で冠城の運命はどうなる?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

嵐・大野「口止め誓約書」で思い出される悲劇

 活動休止まで残り2カ月となった国民的アイド...…
写真
インタビュー

猫ひろし、まさかの東京五輪2020延期で選手生命の危機!?

 新型コロナウイルス感染拡大の騒動により、すっかり忘れ去られてしまった感のある東京オ...
写真