日刊サイゾー トップ > 芸能  > 長瀬ジャニーズ退所と坂上忍に追い風

長瀬退所でジャニーズ新時代、“急死”とSNSの関係性、坂上忍地獄の3時間…週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

芸能人の”急死”とSNSの問題をマジメに語る

長瀬退所でジャニーズ新時代、急死とSNSの関係性、坂上忍地獄の3時間…週末芸能ニュース雑話の画像1
三浦春馬さん

記者I  今週はどの話題を最初に切り出すか、かなり迷いましたがやはり俳優・三浦春馬さんの急死からでしょうか。18日に突如として訃報が入り、三浦さんのファン、そして芸能界での友人や仕事仲間といった関係者に悲しみが広がり続けています(参照記事)。

デスクH 三浦さんが昨年出演していたドラマ『TWO WEEKS』(フジテレビ)、主演だったからか演技にめちゃくちゃ気合い入っていてさ。最後までグイグイ引っ張られるように見てたんだよなぁ。実写版『進撃の巨人』やらされた時はどうなるもんかって感じだったけど、良い役者になったなぁってね……。改めてですが、ご冥福をお祈りします。

記者I 5月には『テラスハウス』(フジ/Netflix)に出演していた木村花さんも亡くなっており、エンタメ業界に嫌なムードが流れているようにも感じられますね。

デスクH いわゆるウェルテル効果ってやつかね(参照記事)。この局面で、報道やメディアも大きく変わっていくだろうし、ガイドラインが制定されたら”その言葉”も忌避されて使われなくなったりするかもね。SNS誹謗中傷に関しては、最近も春名風花がツイッターで中傷していた相手と示談が成立していたし、国として総務省も動いているから健全化に期待したいけど、どうなることやら。

記者I 先般の東京都知事選で改めて感じたんですが、ツイッターやインスタグラムなどのSNSって自分を主体として情報が集まってくるから、本当の世間との相違が徐々に激しくなっていく気がしています。

デスクH うちもそうだけど、最近はツイッターで話題のネタをテレビとかでも”デカめの主語”で扱っちゃうからね。気をつけないといけないなぁと改めて思った次第です。

記者I 話を戻すと、三浦さんは9月開始のドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)に出演予定だったほか、公開中の『コンフィデンスマンJP』にも出演してますが、まだ公開されてない映画作品も控えていたようで関係者は対応に追われているようです。

デスクH  『コンフィデンスマンJP』は東出昌大の問題がようやく片付き始めたと思った矢先だからね(参照記事)。初日舞台挨拶では、出演者全員が三浦さんの偲んでいましたね。

123

長瀬退所でジャニーズ新時代、“急死”とSNSの関係性、坂上忍地獄の3時間…週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

脳みそ夫が語る地下芸人時代

「日経エンタテインメント!」(日経BP社) の<好きな芸人ランキング>では17位に急...
写真