日刊サイゾー トップ > 芸能  > アンジャ渡部とジャニーズのアノ話

アンジャ渡部は復帰しても仕事なし? ジャニーズ年功序列のチャリティー曲、怖すぎる『ミヤネ屋』乱入男…週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

児嶋、ラジオでの涙の謝罪も話題に

記者I 今週も結局アンジャッシュ・渡部建の不倫騒動ばかりの一週間でしたね。先週末から相方の児嶋一哉が渡部の代打でMCをやって、相対的に株をあげていますが……(参照記事)。ただ、渡部のレギュラーが多すぎて、多くの番組では編集で”いなかったことにする”などの対応に追われ、今後も影響は大きくなりそうです。

デスクH 渡部は以前、スピードワゴン・井戸田潤とコラボしたYouTube動画で「嵐の相葉雅紀にNHKの番組奪われた」って言っていたけど、『相葉マナブ』(テレビ朝日系)で迷惑かけたんだからこれでおあいこだな(参照記事)。しかし、仲間意識が強いはずの芸人から渡部を擁護する発言が全然でてこないんだよねぇ……周囲の芸人たちにどう思われていたかお察しというか(笑)。

記者I 人力舎の後輩であるはずのおぎやはぎからも番組やラジオで言いたい放題されてましたもんね(参照記事)。相方・児嶋はコンビ解散はしないという意向だけど、このまま周囲のフォローがないままでは復帰後の惨状も見えていますからね。ちなみに、さらば青春の光の森田哲矢がラジオ『さらば青春の光がTaダ、Baカ、Saワギ』(TBSラジオ)で語っていたのが、陣内智則が渡部出演の『王様のブランチ』(TBS)とソーダストリームの広告を「もろたわ」と発言していたという話。

デスクH 「お前が言うな」というツッコミ待ちかな?(笑)一方で、 陣内、ココリコ遠藤、渡部と「阪神ファンの芸人は不倫しがち」だとネットでも盛り上がっていたらしいけど。

記者I あと、東出昌大の義父にあたる渡辺謙もですね……。ともかく、渡部の迷惑をかけた範囲が尋常ではなく、一部では六本木ヒルズからも賠償金請求があるのではといわれています(参照記事)。渡部の不倫現場である地下トイレに、聖地巡礼ならぬ”性地巡礼”をしている人もいるらしいので。

デスクH 妻の佐々木希には文春の直撃直後に渡部から白状したらしいけど、ヒルズに訴訟されたり、追撃記事を出されたりしたら離婚はないと言っている佐々木希もさすがに愛想をつかすんじゃないかな(参照記事)。渡部のことだから、浮気に関してもバレている範囲のことしか伝えてないだろうし、今後の続報次第では嘘の上塗りと受け取られても仕方がない(参照記事)。

記者I 週刊文春は今週、霜降り明星のせいやによるZoomでの局部露出セクハラを報じており、芸人の性に関する問題が続いています。こういった性癖や衝動を持った芸人を事務所が完全に管理するのは難しいので、あとはタレント本人の自覚次第って形になってしまうんですよね。

デスクH コンプライアンスにうるさい今の時代、破天荒なのはキャラクターだけにしといたほうが良さそうだね。

12

アンジャ渡部は復帰しても仕事なし? ジャニーズ年功序列のチャリティー曲、怖すぎる『ミヤネ屋』乱入男…週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

「素の志村けん」とものまねの現在地

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真