日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > ジャニーズJr.のゴリ推し問題

木村拓哉『BG』でも避けられず!? テレビ各局を悩ますジャニーズJr.のゴリ推しバーター問題

木村拓哉

 7月25日が誕生日で、18歳になった道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)が、同日までにレギュラー出演しているテレビ朝日系ドラマ『BG~身辺警護人~』をクランクアップ。同ドラマで主演をつとめる、事務所の先輩で元SMAPの木村拓哉から直々に誕生日のサプライズプレゼントを手渡されたことを、各ネットメディアが報じた。

 道枝が演じるのは私設ボディーガードに転身した木村演じる主人公と、斎藤工演じるその相棒の事務所に入るカフェの店員役。

 各メディアによると、『BG』チームが用意したプレゼントであるイタリア製バッグを、憧れの大先輩・木村から直々に手渡されるという超サプライズが。道枝は、「すごくうれしいです! 一生の宝物にします!!」と大感激していたというのだ。

「本来ならば、この手の記事は各スポーツ紙に掲載されることが多いが、今回はほとんど触れていなかった。さすがに、道枝がマイナー過ぎて、ジャニーズも気が引けたのでは。18年の前作で道枝の役はなかったが、滝沢秀明副社長がJr.を猛プッシュ中で、キムタクとのバーターで押し込んだようだことも影響しているかもしれません」(テレ朝関係者)

 同局のドラマでは、V6の井ノ原快彦主演の人気刑事ドラマシリーズ『特捜9』の放送中の新シーズンに、ジャニーズJr.の宮原海斗が鑑識員役で出演。

 一報で、ジャニーズのゴリ推しで宮原の出番を増やそうとする制作サイドに対し、レギュラーキャストの津田寛治が反発。津田の降板騒動に発展していることが一部で報じられた。

「もともと、大した演技力があるわけでもないのに、事務所の意向でJr.を起用していたらキリがない。とはいえ、今後、その傾向がますます露骨になりそうで、各局のドラマ班にとっての悩みの種になるでしょう」(放送担当記者)

 とはいえ、各事務所は続々と演技力のある若手イケメンを売り出しているだけに、実力のないJr.たちはあっという間に淘汰されてしまいそうだ。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/07/27 00:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

山崎製パンで特大スキャンダル

今週の注目記事・1「『売上1兆円超』『山崎製パ...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真