日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > フジテレビの櫻井翔“朝の顔”計画

村上信五じゃなかった!? フジテレビが水面下で画策する“朝の顔”櫻井翔キャスターのマル秘プラン

村上信五じゃなかった!? フジテレビが水面下で画策する朝の顔櫻井翔キャスターのマル秘プランの画像1
櫻井翔

 新型コロナウイルスの影響で過去最大の大赤字になると囁かれているのがフジテレビだ。フジメディアホールディングスは7月22日、2021年3月期(今期)の連結純利益が前期比78%減の90億円になるとの見通しを発表した。ホテルや観光事業が厳しいが、主幹のメディア・コンテンツ事業も16%の減益という。

 フジテレビ関係者は、悲惨な現状をこう話す。

「今期の売上は、CM広告収入については前年同期と比べて約4割も減少しています。局内でも、今年の冬のボーナスはほとんどカットだともっぱらの噂ですよ。コロナ騒ぎが長引けば、番組の制作費についても不足分の“4割削減”が命じられるでしょうし、続けられずに終了する番組も今後いくつか出てくると思います」(フジテレビ関係者)

 制作費削減の余波をモロに受けたのが、月曜~金曜に放送される帯番組だ。放送回数が多く、司会者を含めた出演者のギャラが必然的に高くなるからだ。

「今年9月いっぱいでの放送終了が発表された高橋克実と安藤優子の『直撃LIVE グッディ!』を始め、小倉智昭が長らく司会を務めた『とくダネ!』も来年3月で終了することが内定しています。小倉には年間で1億円近いギャラを払っていましたから、これに大ナタを振るったわけです。こんな調子で、フジは来年4月に向けて大幅な編成変更を行う予定で動き出しているんですよ」(民放関係者)

 そんな中、フジの朝番組については“マル秘プラン”が進行しているという。

「一部メディアが、小倉の代わりに関ジャニ∞の村上信五を司会に迎えた情報番組をスタートさせると報じましたが、これはとあるプランを隠すため、フジテレビサイドがニセの情報をリークした可能性が高いんです。というのもフジは、今年いっぱいで嵐の活動が休止する櫻井翔を司会に抜擢した新情報番組を水面下で企画しているんですよ」(同)

 櫻井といえば、日本テレビ夜の情報番組『News zero』のキャスターというイメージが強いが、なぜフジテレビなのか。

「櫻井は、ソロ活動に入る来年以降、本格的にキャスターや司会業の仕事に取り組んでいくつもりでいます。そこに目をつけたのが、大改編を迫られているフジテレビ。実は『とくダネ!』も『グッディ!』も一時期は視聴率が低迷したものの、最近では持ち直していて、復調の兆しが見え始めていたんです。ただ、小倉さんも安藤さんも長く続けすぎて高齢ということもあって、CMスポンサーのウケはイマイチ。来年以降も売上を確保するためには、ファン人気はもちろん一般的な好感度も高い櫻井を迎え入れることが至上命題なんです」(同)

 フジは櫻井を使って、どんな番組のプランを練っているのだろうか。

「過去にTBSで国分太一が情報番組『ビビット』の司会に抜擢されましたが、お世辞にも成功したとは言えず、3年半で打ち切られました。ジャニーズタレントという話題性だけでは持たないことはもう証明されています。そこでフジは、櫻井をメインに据えつつ、進行役に実力のある局アナを起用してしっかりと情報を届けたり、スタジオには気鋭の若手論客をキャスティングしたりすることで、あらゆるジャンルのニュースに対応できる万全の体制を作って、櫻井をサポートするつもりのようですよ」(民放関係者)

 ジャニーズサイドにも思惑があるという。

「櫻井に帯番組をやらせることで、テレビの出演時間ランキングのトップを取らせようと考えているんです。櫻井はドラマも映画もイマイチなので、売り出すならこの方向性しかありませんから。ジャニーズサイドも、どうせなら2時間以上の長尺番組がいいとノリ気だそうですよ」(民放関係者)

 果たして、櫻井翔がフジの“朝の顔”として活躍する日は本当に来るのだろうか。

小林真一(フリーライター)

テレビ局勤務を経て、フリーライターに。過去の仕事から、ジャニーズやアイドルの裏側に精通している。

こばやししんいち

最終更新:2020/08/03 20:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed