日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 石田純一、コロナ感染も無反省

まったく懲りてない!? 石田純一、コロナ感染も無反省の夜遊び三昧で今後に暗雲漂う

文=日刊サイゾー

石田純一

 4月に新型コロナウイルスに感染するも、回復して6月に復帰を果たしていた俳優の石田純一だが、「週刊女性」(8月18・25日合併号/主婦と生活社)で、福岡に滞在してゴルフを楽しみ、飲みの席では美女を“お持ち帰り”していたことが報じられた。

 石田といえば、4月上旬に北関東でゴルフをプレー。その後のパーティーに参加した女性たちからコロナに感染したと推測され、後日、沖縄に滞在中に体調不良を発症。検査の結果、コロナ感染が発覚していた。

「3月にはハワイ、そして、北関東、沖縄でゴルフをプレーしていたことが判明。おかげでゴルフのイメージが地に落ちた。そのため、テレビ東京の石田の冠ゴルフ番組は6月末で終了してしまった。それでも、石田は無反省だったのには驚きです」(テレビ局関係者)

 かつて自らの「不倫は文化」発言が原因で“冬の時代”を迎えた石田だが、時間をかけて好感度が上昇し再浮上。しかし、ニセ皇族の結婚式出席、都知事選出馬騒動、そして、今回のコロナ感染によってどんどん仕事が減ってしまった。

 この度の福岡行きだが、石田は直撃した記者に対し、スポンサー筋とのゴルフだったことを説明。そのうえで、「レギュラー番組はないので、主な収入源はスポンサー」「誰がメシを食わせてくれるんですか。スポンサーさんに誘われたら、ゴルフでも、“3密”と言われている食事会でも、そりゃ行くでしょ」など、“スポンサー・ファースト”を繰り返し強調したのだ。

「どうやら、家族の健康よりも、家族を食べさせるためにスポンサーをラ選ぶというのが石田の出した結論。とはいえ、もともといい人過ぎるだけに、裏では犯罪に手を染めるようなスポンサー筋が現れ、うまい具合に利用させるようなことが起こりかねない。現状、石田にまっとうな筋からの新規オファーはなさそうです」(芸能記者)

 妻・東尾理子との離婚危機説も浮上する中のスキャンダルだけに、夫婦関係の悪化は避けられないかもしれないが……。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/05 21:00

まったく懲りてない!? 石田純一、コロナ感染も無反省の夜遊び三昧で今後に暗雲漂うのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

年末恒例お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

秋篠宮さま、埋めがたき親子の“距離”

今週の注目記事・1「創価学会が恐れるオウム以...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真