日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 24時間テレビをNHKが視察

『24時間テレビ』をNHK関係者が視察!? 今年の『紅白』は無観客の“授賞式スタイル”か

文=日刊サイゾー

NHK放送センター

『24時間テレビ』(日本テレビ系)の強行に、NHKが奮起しているという。

 新型コロナウイルスの感染拡大で危ぶまれていた今年の『NHK紅白歌合戦』が実施の方向で準備が進められているようだ。

「放送するのであれば、8月には決断しないと間に合わない。一時は中止の流れに傾いていたようですが、日テレが『24時間テレビ』の放送を発表したことで触発され、急転、『民放にできてNHKにできないわけがない』とスタッフのやる気に火がついた。

 日テレは出演者同士の距離を2メートル以上とる、30分~2時間ごとにスタジオの換気を行う、中継会場を増やして出演者を分散させる、タレントの自宅からのリモート出演などで“3密”を避ける、など徹底したコロナ対策を行っています。そのため、『24時間テレビ』本番ではNHK紅白の関係者が日テレに視察に来ることになっているそうですよ」(テレビ関係者)

 NHKは従来の制作体制のA班のほかに、コロナを意識したソーシャルディスタンスを実施するB班も立ち上げ、「前例にない紅白」の演出を検討しているという。芸能関係者が明かす。

「無観客で行うことは決まっています。代わりに、出場歌手がソーシャルディスタンスを確保しながらNHKホールの観客席に陣取って出番を待つ“授賞式スタイル”になるようです。それなら歌手たちがステージで歌っている際には、声援を送る姿を映すことができますし、上手いやり方だと思いました。

 活動休止する嵐のトリは決まっていますが、『目玉』には過去の『NHKのど自慢』のグランドチャンピオンを競演させるプランが上がっているそうです」

『24時間テレビ』にせよ、『NHK紅白』にせよ、今までにない“新しい演出”が最大の見せ場となりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/15 12:16

『24時間テレビ』をNHK関係者が視察!? 今年の『紅白』は無観客の“授賞式スタイル”かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

西寺郷太が提唱!ノートの書き方

NONA REEVESのソングライター、ボーカリストとして活躍するだけでなく、マイケル・...
写真