日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『アンサング~』西野七瀬の成長に感動

『アンサング・シンデレラ』西野七瀬演じる新人薬剤師・くるみの成長に感動…エピソードまとめ

文=早乙女りこ(さおとめ・りこ)

『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』公式サイトより

 石原さとみの主演ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系)が現在放送中だ。『アンサング・シンデレラ』は、荒井ママレによる漫画「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」を原作とする医療ドラマ。石原演じる仕事熱心な主人公・葵みどりを中心に、物語が展開されていく。

 個性豊かなキャラクターが勢ぞろいする『アンサング・シンデレラ』だが、なかでも注目を集めているのは西野七瀬演じる新人薬剤師・相原くるみだ。くるみは、「向いてなかったら辞めようと思っています」と公言するような、いわゆる“イマドキの若者”。第一話では、病院内でいかにも歩きにくそうな靴を履いていた。

 しかし、患者と真摯に向き合うみどりの背中を見て、くるみは次第に影響されていく。靴を運動靴に履き替え、熱心にメモをとったり、みどりの服薬指導を真似したりするように。がん患者を担当することになったみどりに、「自分も付き添いたい」と自ら申し出て、患者とも積極的にコミュニケーションをとるようになった。

 ところが、そのがん患者は闘病の末、息を引き取ってしまう。くるみは患者を助けられなかったことを悔やみ、薬剤師になってから初めて涙を流した。医師や薬剤師がどれだけ手を尽くしても、患者を助けられないことがあることを、身をもって学んだくるみ。この出来事は、彼女にとって大きなターニングポイントになったかもしれない。

 その後、初めて服薬指導を任されたくるみは、月経困難症に悩む女性患者にピルの説明をすることに。初めはマニュアル通りの知識で薄っぺらい服薬指導をしていたが、患者が「薬が効かない」と悩んでいる様子を見て、くるみは勤務終了後に月経困難症について勉強を始める。薬剤部に入ったばかりの頃には考えられない熱量の高さだが、これもみどりの教育の成果だろう。

 ネットでは、「相原くるみちゃん、毎回成長してる!」「くるみ見てると親みたいな気分になる」「くるみちゃんがんばれ~!」などと、成長していく彼女を応援する声が数多く上がっている。先週放送された第6話では、患者のインスタを特定するというトンデモ行動(参考:【『アンサング・シンデレラ』西野七瀬演じるくるみの行動に総ツッコミ…「気味悪い」の声も】)にツッコミが殺到してしまったが、それでもくるみの成長を楽しみにしている視聴者は多そうだ。『アンサング・シンデレラ』の展開と、くるみの活躍に期待したい。

■番組情報
木曜ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』
フジテレビ系/毎週木曜22:00~
出演:石原さとみ、田中圭、西野七瀬、真矢ミキ、成田凌、 桜井ユキ、井之脇海、
金澤美穂、迫田孝也、池田鉄洋、でんでん ほか
原作:荒井ママレ
脚本:黒岩勉
演出:田中亮、相沢秀幸
音楽:信澤宣明
プロデュース:野田悠介
制作著作:フジテレビ第一制作室
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/unsung/

早乙女りこ(さおとめ・りこ)

早乙女りこ(さおとめ・りこ)

東京生まれ神奈川育ちのフリーライター。映画・ドラマはジャンル問わず幅広く鑑賞しており、物語の展開を予想したり、役者の演技を複数作品で見比べたりすることが趣味。

最終更新:2020/08/25 12:30

『アンサング・シンデレラ』西野七瀬演じる新人薬剤師・くるみの成長に感動…エピソードまとめのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ノーラン監督『テネット』レビュー

 潜在意識の世界が具象化された世界を『イ...…
写真
インタビュー

鉄道で迫ったシベリア抑留の真実

 『桶川ストーカー殺人事件』『殺人犯はそこにいる』(新潮文庫)、『「南京事件」を調査...
写真