日刊サイゾー トップ > スポーツ > サッカー  > 内田篤人、お騒がせタレントと?

サッカー元日本代表・内田篤人に“あのお騒がせタレント”とコラボの可能性が急浮上

文=日刊サイゾー

内田篤人

 サッカーのJ1・鹿島アントラーズの元日本代表DF内田篤人の現役引退会見が24日、オンラインで行われたことを、各スポーツ紙などが報じた。

 気になる今後の進路について内田は、「YouTuberにはならない。DF長友(佑都=ガラタサライ)さんとかやってますけど、僕はならない」と、日本代表で共闘した先輩をイジりつつYouTuberへの転身を否定した。

 そのうえで「いろんな選択肢があると思うけど、まだ一つ二つに絞るのは早い。いろんな選択ができるように、少しずつ仕事をチョイスするというか、どこにでも行けるような仕事を選んでいきたい」と今後の展望を明かした。

 さらに、「具体的にはまだ決まってないけど、やっぱりサッカー以外のことでやれていく自信がないので何かできればなと」とサッカー関係の仕事に関わることを示唆したが、ここに来て、あのお騒がせタレントとのコラボ実現の可能性が急浮上しているという。

「NEWSの元メンバーでジャニーズを退所した手越祐也です。内田と手越の親交はよく知られた話。数年前には手越が行きつけの都内にある女子大生ガールズバーに内田を呼び出して駆けつけたことも報じられています。手越も今後のビジネスを模索中で、内田と共同ビジネスを展開する可能性もありそう」(週刊誌記者)

 手越といえば、今月5日に初の著書となるフォトエッセー『AVALANCHE~雪崩~』(双葉社)を発売したばかりだが、同書でも内田との交友関係について言及している。

「YouTuber転身は否定した内田だが、まず手始めに手越のYouTubeチャンネルにゲストとしての登場がささやかれています。開設時は勢いが良く登録者が150万人を突破した手越のYouTubeですが、そろそろコンテンツが“ネタ枯れ”気味。内田が出れば登録者もアクセスもかなり伸びるでしょう」(芸能記者)

 現役時代は手越とのコラボはアウトだったかもしれないが、引退してしまっただけに実現に大きく近づいたようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/26 06:30

サッカー元日本代表・内田篤人に“あのお騒がせタレント”とコラボの可能性が急浮上のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

千鳥・大吾とテレビの中のパンティ

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

Kダブが「トランプを支持するワケ」

 11月3日に控えた米大統領選において、現大統領であるドナルド・トランプ(共和党)と...
写真