日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 手越の元カノ報道でもらい事故

手越祐也の元カノは「MAX松浦の愛人」報道で、人気グループメンバーが“もらい事故”

文=日刊サイゾー

手越祐也

 事実上、“手越砲”の被害者が誕生した形だ。

 ジャニーズ事務所を退所した手越祐也が8月5日に上梓したフォトエッセイ『AVALANCHE~雪崩~』が17日付の『オリコン週間BOOKランキング』(8月3日~8月9日)で、初登場2位、推定売上部数は、約2万5,000部であることがわかった。

 同書は手越と噂のあった女性芸能人12名が実名で登場していることから「暴露本」と呼ばれ、手越がYouTubeで謝罪する事態となっていた。そんななか、22日の「文春オンライン」が新情報をスッパ抜いている。

「手越は著書の中で、結婚を意識した女性が3人いたことを告白。文春によれば、そのうちの1人であるアイドル兼ダンサーで現在はタレントのX子がエイベックス・松浦勝人会長の愛人だったといいます。手越は知らない“おじさん”から『てめえ、人の女に手出してどういうことだ!』という怒りの留守電が入っていたことで2年に及ぶX子との交際が終わったと明かしていましたが、記事では、その“おじさん”が松浦氏だったと報じています。もっとも、X子が手越にストーカーされていると松浦氏に説明したことで、怒りの留守電になったといいますから、少し手越が哀れですね」(芸能記者)

 ネット上では、さっそくこのX子についての特定作業が始まったが、芸能記者がこう語る。

「すでにネット民の間では、NHK紅白にも出場した人気グループの女性メンバーで間違いないとの意見で一致しています。彼女は手越とは同い年で、キス写真が流出したとネット上をざわつかせたことがある。この時は証拠のブツが出て来なかったため、すぐに立ち消えとなりましたが、噂は本当だったようですね。ともあれ、X子はすでに一般男性と結婚していますから、手越との恋愛過去はともかく、それがきっかけで松浦氏の愛人疑惑というもらい事故となったのは迷惑この上ないはず。夫の耳に入って離婚危機とならなければよいのですが……」

 手越の芸能活動には今後、エイベックスからも“圧力”がかかるかも⁉

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/23 21:00

手越祐也の元カノは「MAX松浦の愛人」報道で、人気グループメンバーが“もらい事故”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ナイツが語るYMOと“テクノ漫才”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

インタビューまとめ

 新年あけましておめでとうございます! ゴシップサイトとして名を馳せる日刊サイゾーで...
写真