日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 手越祐也、暴露本反省も厳しい声

手越祐也、YouTubeで暴露本を反省するも「炎上芸人に成り下がった」の厳しい声

文=日刊サイゾー

手越祐也

 6月にジャニーズ事務所を退所した手越祐也が、暴露本について謝罪した。

 手越は今月5日にフォトエッセイ『AVALANCHE~雪崩~』(双葉社)を発売。その中で過去に週刊誌などに掲載された自身のスキャンダルについて、相手の女性芸能人の名前を出してスキャンダルに至った経緯などを説明し、物議を醸していた。

 手越は10日にツイッターを更新し、「これが最初で最後の弱音です」とつづりつつ、同日にアップしたYouTube動画を紹介。

 その中で女性芸能人の名前を出したことについて、週刊誌に誤った情報がたくさん掲載されたため、「それを僕は自分の言葉で本につづることによって『あの時は違ったんだよ』っていうことを伝えられたら、いろんなモヤモヤが晴れるんじゃないか、と」としたものの、「突き進み過ぎた結果、逆にその方々にもご迷惑をさらにかけてしまうという形になってしまったので、心から申し訳ないと思っています」と自身の想いだけで暴走してしまったことを詫びた。

 さらに手越は、ファンからは「私が応援してきた手越祐也ってこうじゃないんだよね」「私は本当に手越祐也を今後も応援していいのだろうか?」という声が届いたと明かし、「そういうふうに思わせてしまったというのは、僕の至らない点でもありました」と謝罪。

「僕自身、痛いほど痛感しました。『ただただ真っすぐ生きればいい』っていうものじゃない、っていう」と反省点も明かし、最後には、「今後とも、この手越祐也を心から応援していただけたら、僕はそんなに幸せなことはない」と呼びかけていた。

 しかし、この投稿にネットからは、「本当に思ってるなら出版差し止めなよ」「止めてくれる優しい人が周りにいなかったんだろうな」「ジャニーズ辞めた途端、炎上芸人に成り下がったね、残念」といった声が集まっていた。

 手越の好感度が回復することはあるのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/13 00:00

手越祐也、YouTubeで暴露本を反省するも「炎上芸人に成り下がった」の厳しい声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

次世代コント「ゾフィー」の野望

「ネタの状況設定が本当に面白い。宝物みたいな設定」。コントのトップランナー・東京03...
写真