日刊サイゾー トップ > エンタメ > ドラマ  > 『親バカ青春白書』ついにさくらがデート!?

『親バカ青春白書』ついにさくらとハタケがデート!? 今夜のあらすじを紹介!

新垣結衣効果実らず!? 視聴率ノルマ2ケタのムロツヨシ&永野芽郁『親バカ青春白書』に暗雲!の画像1
『親バカ青春白書』より。

 新日曜ドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系)の第5話が8月30日に放送される。『親バカ青春白書』は、2018年に放送された人気ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)を手掛けた福田雄一によるオリジナル作品。主人公でシングルファーザーの小比賀太郎・通称ガタロー(ムロツヨシ)が、娘のさくら(永野芽郁)を愛するあまり、同じ大学に入学してしまうというハートフルなコメディだ。

 初回平均視聴率は10.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ/以下同)と好発進だったが、第2話では8.5%、第3話では8.1%とやや下降傾向にあった『親バカ青春白書』。8月23日に放送された第4話の世帯平均視聴率は8.7%と、好調の兆しを見せている。

 『親バカ青春白書』第5話では、お互いに想い合うさくらとハタケ(中川大志)がついにデート。念願の2人きりで……かと思いきや、ガタローも同行するという親バカ全開の展開だ。そんなガタローは、大学に顔を見せなくなった自称YouTuber・根来(戸塚純貴)のことを気にかけていた。彼のYouTubeチャンネル「まぐろやネゴロTV」は毎日更新されるも、音信不通に。第3話では、ガタローのアドバイスで大学のミスコンでフラれる動画をYouTubeにアップし驚異的な“バズリ”を見せていた根来。第4話ではすっかり天狗になってしまっていたが、第5話ではどんな姿を見せてくれるのだろうか。さくらだけでなく、友達に対しても真摯に向き合うガタロー。今回も“愛ある説教”が見られるかもしれない。

 『親バカ青春白書』の公式Twitterアカウントには、第5話を待ちわびるファンの声が多数寄せられている。「相変わらず、ガタロー面白い!みんなの恋愛模様気になりすぎる」「温かく優しいお話ありがとうございました。ガタローパパの愛や優しさ、周りの人たちとの愛ある空気感。今なかなか取れない距離を映像で難なく越えてくれて、親子の愛、夫婦の愛仲間の愛に感動して毎回涙号泣です」などのコメントが。そのほか「4話の親バカ青春白書も今日俺に出てた人いましたね」と、人気コメディ監督の福田雄一が手掛けているとあり、『今日から俺は!!』好きのファンも目が離せない状態だ。

 笑いあり、涙ありの『親バカ青春白書』。新展開の第5話を、ぜひ家族そろって観ていただきたい。

■番組情報
日曜ドラマ『親バカ青春白書』
日本テレビ系にて毎週日曜22:30~
出演:ムロツヨシ、永野芽郁、中川大志、今田美桜、戸塚純貴、小野花梨、谷口翔太、濱田めぐみ、野間口徹、新垣結衣ほか
脚本統括・演出:福田雄一
脚本:穴吹一朗
音楽:瀬川英史
チーフプロデューサー:池田健司
プロデューサー:高明希、鈴木大造 (クレデウス)、白石香織 (AX-ON)
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/oyabaka/z

南沢けい子(ライター)

愛知県名古屋市生まれの食いしん坊ライター。休日はNetflixやAmazonプライムを駆使して邦画や洋画、海外ドラマを観まくるインドア派だが、Netflixオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』に影響されて20インチのミニベロを購入。主人公の男の子たちになった気分でサイクリングロードを走るのが最近の楽しみ。

みなみさわけいこ

最終更新:2020/08/30 12:30
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|テレビ・エンタメ・お笑い・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

秋ドラマ後半戦! 視聴率、忖度なし全話レビュー更新

『下剋上球児』『ONE DAY』『ブラックファミリア』…最新情報
写真
インタビュー

難関のFP1級を目指すサバンナ八木の夢

 続く物価上昇に給料アップは追いつかず、個人...…
写真
人気連載

ビートたけしは有吉が嫌い!?

 年末恒例の『NHK紅白歌合戦』。今年は、故...…
写真
イチオシ記事

ランジャタイ、その夢のあとさき

 毎年、さまざまなドラマが語られる『M-1』ラストイヤー組。その中でも昨年、注目を集めたのがランジャタイだった。  特に“黒ずくめのおかっぱ”伊藤...…
写真