日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 有名俳優の息子が書類送検

フジテレビに重大スキャンダル発覚か? 有名俳優の息子が傷害事件で書類送検

文=伊芸有象(いげい・ゆうぞう)

フジテレビ

 大物俳優の「二世」に重大スキャンダルが浮上した。過去に都内で傷害事件を起こした件で、警視庁に書類送検されたというのだ。一体何があったのか。

「不祥事が明らかになったのは、有名俳優の息子でフジテレビでディレクターを務めているA氏です。事が起きたのは2017年8月。都内某所で開催されアイスホッケーの大会に出場した際、試合中に相手選手にけがを負わせてしまったそうです。アイスホッケーは身体接触が多いスポーツですから、試合中のけがは珍しい話ではありません。しかし今回は、A氏の当たり方がかなり激しかったようで、相手はひどい重傷を負いました。被害者は警視庁に障害と業務上過失傷害の容疑で被害届を出すに至ったようです」(アイスホッケー大会関係者)

 関係者によると、捜査の結果、身柄拘束を伴う「逮捕」という最悪の事態はまぬがれ、事件処理は書類送検という形に収まったようだが、A氏はこの事件でかなり厳しい立場に追い込まれていたという。

「警視庁は逮捕を見送りましたが、『起訴相当』の意見を付けて東京地検に送っています。こうした意見が付けられるのは、事件の悪質性が高いということを示している。恐らく、事件が起きてからこの3年間の間に被害者側への謝罪や賠償を満足にしていなかったのでしょう。A氏はもちろん容疑を否定しています。なので今後、民事での争いに発展する可能性もあります」(同)

 このスキャンダルはいくつかの週刊誌メディアがキャッチしており、近くその詳報が伝えられる見込みだ。さらに、醜聞が露呈したA氏の行状が話題になるのは実は今回が初めてではない。

「A氏は入社当時、社内研修の内容や人事部とのやり取りなどを自身のツイッターで暴露して大問題になっているんです。一連の騒動は、週刊誌に取り上げられる事態にまで発展しました。不祥事は今回で2度目ということになり、上層部はその処遇について頭を悩ませているようです」(制作会社関係者)

 制作していたリアリティ番組『テラスハウス』に出演していた女子プロレスラー・木村花さんが自死するなど、トラブル続きのフジテレビを直撃した新たなスキャンダル。今後の成り行きに注目が集まる。

伊芸有象(いげい・ゆうぞう)

伊芸有象(いげい・ゆうぞう)

1980年生まれ。在京新聞社や週刊誌を十数年渡り歩き、フリーのルポライターとして活動。犯罪や貧困問題などを精力的に取材している。

最終更新:2020/09/01 01:44

またフジテレビに重大スキャンダル発覚か? 有名俳優の息子が傷害事件で書類送検のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

年末恒例お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

秋篠宮さま、埋めがたき親子の“距離”

今週の注目記事・1「創価学会が恐れるオウム以...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真