日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > おのののか結婚は五輪中止の前兆

なぜこの時期に!? おのののか&競泳・塩浦の結婚発表は「東京五輪中止」の前兆か

おのののか(プラチナム公式プロフィールより)

「人気売り子」からタレントに転身した、おのののかが9日、リオ五輪競泳男子50メートル自由形代表の塩浦慎理選手と結婚した。1年前に出会い、今年に入ってから交際に発展。挙式、披露宴は未定だという。

 SNSでおのは塩浦について「いつでも前向きで周囲を明るくしてくれる彼と一緒にいる時間はとても温かく、楽しくて本当に幸せ」となどと心境を綴り「たくさんの幸せがあることを気付かせてくれた、彼を全力で支え、ともに笑顔溢れる家庭を築いていきたい」と決意を語った。

 塩浦も「競技以外の日常に、こんな幸せな瞬間があるとは想像もしていませんでした」とコメント。来年夏に延期となっている東京五輪出場に向けて夫婦で戦うと記した格好だ。

 スポーツ紙五輪担当デスクは「おめでたい話題ではあるけど……」としながらも、「今回の結婚を額面通り捉えていいのかは、また別の話になる」という。

「普通、五輪本番まで1年もない状況で結婚をするとは疑問符が残る。もしくは、入籍しても発表は五輪後というのが定説。というのも理由は明確で、マスコミに追われたりと競技練習に支障をきたす可能性があるから。コロナ禍で塩浦も大変だったはずで、おのの存在が大きかったのはわからなくもない。ただ、このタイミングでの発表は東京五輪が中止と踏んだ可能性もあるのでしょう」

 仮にその読み通りになれば、おのと夫婦そろってテレビ出演などもスムーズに行われることは容易に想像できる。公式発表とは裏腹に、こうした形までまた1つ、東京五輪「中止」へのカウントダウンは進んでいるのかもしれない。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/09/14 00:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed