日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 吉本大崎会長の皮肉に現場は苦虫

吉本興業・大崎会長「ヨシモト自体が社会問題の塊」笑えぬブラックジョークに現場は苦虫

文=日刊サイゾー

吉本興業・大崎洋会長

 大手芸能事務所、吉本興業の大崎洋代表取締役会長が14日、都内で開かれたイベントに出席。壇上で自ら切り盛りする“ヨシモト”についてブラックジョークを飛ばした。

 コロナ禍で運営している劇場はいまだに観客をフルで入れられていない状況が続ているが、未来に向けた解決策として動画プラットフォームの新設、世の中の心配事や不安を解決するエージェントの立ち上げ、さらには2021年12月にBS放送を開始することなどを柱に進めるという。

 その際、司会者が「社会問題を吉本興業が解決する側に」と尋ねられると「ヨシモト自体が社会問題の塊」とブラックジョークで笑わせたが、吉本興業の関係者は「相変わらず大崎さんの“ノリ”は変わっていませんね。未だに現場マネージャーは四苦八苦していますよ」と苦虫を噛み潰す。

「コロナ禍で営業やテレビ収録もかなり減っており、特に若手から中堅の仕事がまったく取れていない。このままでは、家族を持つ者も多いのである程度フォローしないと芸人側から不満が続出するでしょう。以前なら『我慢しとけ!』で終わったのですが、昨年の闇営業問題で、ヨシモトのイメージはかなりダウンした。仕事を振らないとまた闇営業問題が再発するとも限らない。上層部からすれば終わった話かもしれませんが、現場にとってはまだまだ綱渡り状態が続いています」(同)

「現場にも耳を傾けてほしい」という言葉に大崎会長は気づくのだろうか?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/16 12:00

吉本興業・大崎会長「ヨシモト自体が社会問題の塊」笑えぬブラックジョークに現場は苦虫のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

“バズる学生芸人”に聞く

 今、お笑い第7世代といわれる人たちを中心にお笑いブームが盛り上がる中、それに伴い「...
写真