日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > 村本の全米進出に吉本も乗り気

ウーマン村本のアメリカ進出は吉本興業も願ったり!? 大崎会長の野望「お笑いで世界征服」の先兵も

ウーマンラッシュアワー・村本大輔

 以前からアメリカ進出を目指していると公言するウーマンラッシュアワーの村本大輔。2020年内の本格進出を目指し、所属する吉本興業との間で調整を進めているという。

 村本は、1人で話す「スタンダップコメディー」のスタイルでの進出を画策。日本ではなかなか受け入れてもらえない“社会派ネタ”で勝負するもくろみだ。

「特に日本のネット上では叩かれることが多い村本ですが、芸人内の評価は必ずしも低いわけではない。村本にしか出せない笑いがあるという点では一目置かれています」(お笑い業界関係者)

 そんな村本のアメリカ進出について、吉本側はひそかに乗り気になっているといわれている。吉本に近い構成作家はこう話す。

「吉本の大崎洋会長にとって、お笑いでのアメリカ進出は古くからの夢なんですよ。お笑いで世界を席巻したいと本気で思っている。その足がかりとして、松本人志監督の映画があったんですが、これが大失敗となってしまった。ほかにも、野沢直子、なかやまきんに君、綾部祐二、渡辺直美など、アメリカに行った芸人は何人かいますが、必ずしもお笑いで通用したわけではない。つまり、吉本のアメリカ進出は手詰まりなんですよね。そこに現れたのが、本気でアメリカでのお笑い活動を目指す村本なんです」

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『オッペンハイマー』を圧倒した『変な家』

 3月15日に公開された間宮祥太朗と佐藤二朗...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真