日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > あの人が堂々と無賃乗車を告白

あの世界的な有名人が『とくダネ!』で堂々と“無賃乗車”を告白し視聴者から総ツッコミ

文=日刊サイゾー

フジテレビ公式サイトより

 パンチパーマ頭とド派手な衣装に身を包み、『PPAP』のキャッチフレーズで一躍有名人となったピコ太郎こと古坂大魔王が9月11日、「とくダネ!」(フジテレビ系)に出演。その際、とあるニュースについて問題発言をしてしまい、波紋が広がっている。

「コロナ禍での借りて住みたい街ランキング」一位に輝いた本厚木の特集の中で、同じ神奈川県・相模原に住んでいたという古坂は、「始発に乗るために小田急相模原から一回本厚木まで乗り、そこから座って新宿に行っていた」と、当時の出来事を語った。

「しかし、これは無賃乗車にあたる迷惑行為であり、これを見た視聴者により、ネット上は大騒ぎ。『ピコ太郎、それキセルになるよ!』『裏技的な感じで堂々と犯罪を暴露するなよ』『ちゃんと料金払ってましたか?』と、指摘するコメントが相次ぎました。

 地元トークに気が緩んだのかもしれませんが、もしかしたらこのエピソードを聞いた人たちが、始発から座りたいがために同じことをしてしまう可能性もあります。もちろん、切符を購入していたのなら問題はないのかもしれませんが、社会人として褒められる行為ではありませんね」(テレビ関係者)

 コロナ禍の4月には、PPAPのリズムに乗せ、正しい手洗い方法を動画で紹介したことで株を上げたピコ太郎だったが、今回の発言は視聴者にとって簡単に水に流せるものではなかったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/17 12:00

あの世界的な有名人が『とくダネ!』で堂々と“無賃乗車”を告白し視聴者から総ツッコミのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

DJ HASEBE語る志村けん

 志村けんが逝去してから1カ月以上が経っても、テレビ業界をはじめ、一般層にも広がる志...
写真