日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 少年隊のグループ名が残る理由

少年隊から東山紀之以外のメンバー2人が退所しても、ジャニーズにグループ名が残る理由

文=日刊サイゾー

錦織一清

 

 ジャニーズ事務所は20日、少年隊の錦織一清と植草克秀が今年12月31日をもって、退所すると公式サイトで発表した。

 2人に加え、ジャニーズに残留するメンバーの東山紀之も加えた3人はコメントを発表。錦織は『最後のワガママのつもりで、この歳になって本当の意味のひとり暮らしをしたいという希望を伝えたところ、快く承諾していただけたことに、心から感謝しています』。

 植草は『来年2021年1月よりピュアな気持ちで、新たなスタートラインに立ち、挑戦して行きたいという思いから卒業を決意致しました』。

 東山は『誰よりも長い青春時代を2人と過ごせた事を誇りに感じています。切磋琢磨させてくれた2人は最高の戦友だと思っています』とそれぞれ心境をつづった。

「錦織は近年、自身が表舞台に立つよりも、演出家としての業務がメイン。植草はTBS系の人気ドラマシリーズ『渡る世間は鬼ばかり』ぐらいしか出番がなかった。もともと、2人は昨年亡くなったジャニー喜多川氏の薫陶を受け、代表権のない会長職に退いたメリー喜多川氏が“育ての親”。藤島ジュリー景子社長の新体制が発足した時点で退所を決断していたようです」(テレビ局関係者)

 今年デビュー35周年を迎えた少年隊。シングルは2006年7月の「想 SOH」以来発売しておらず、グループとしても稼働せず、ファンにとっては悲しすぎるメモリアルイヤーとなってしまった。

 それでも、これまでの功績とメンバーの意向を尊重し、「少年隊」は所属グループとしてジャニーズにその名を残すというが、それには深い理由があるようだ。

「もともと、ジャニーズの所属タレントたちにも関係者に対しても、ジャニーさんは『自分の最高傑作は少年隊』と胸を張って公言していた。そんなジャニーさんの言葉もあり、グループとして『少年隊』の名前をジャニーズの歴史から消すことはできなかったのでしょう」(芸能記者)

 デビュー時から支えてくれたファンのためにも、2人の退所前、一度くらいは3人そろってのパフォーマンスを披露してほしいものだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/21 00:00

少年隊から東山紀之以外のメンバー2人が退所しても、ジャニーズにグループ名が残る理由のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅内閣が目指す「恐怖政治」「警察国家」

今週の注目記事・第1位「コロナワクチンを娘や...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(前編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真