日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > バンプ直井の不倫にアンミカがブチギレ

アンミカ、バンプ直井の不倫にブチギレ 開き直る直井に「人として残念」

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

バンプ直井の不倫にアンミカがブチギレ 開き直る直井に「人として残念」の画像1
アンミカ流ポジティブ脳の作り方』(宝島社)

 21日放送のフジテレビ『バイキング』(月~金曜11:55)でモデルのアンミカ(48)が、お笑い芸人のブラックマヨネーズ小杉竜一(47)に、関西弁でキレる場面があった。

 この日の放送では、18日に「文春オンライン」で報じられた人気ロックバンド「BUMP OF CHICKEN」のベーシスト直井由文(40)の不倫報道について特集。

 MCの坂上忍(53)から、直井が相手の女性に結婚を隠していたことについて話をふられた小杉は「こうやって見るとショッキングですけど、やってることだけ見るとバンドマンやなって感じがして」とコメント。坂上は「ロック?」と相槌を打つと続けて「ロック。バンドマンと芸人と俳優ってろくな人間がいないって言うじゃないですか? ていうことはやっぱ、やってることはロックやなって言う。バンドマンのイメージ、逆に昔から聞いてるイメージ」と不倫を擁護しているとも思われる発言をした。

 相手の女性に結婚していることがばれ、直井が自己弁護ばかりして謝らなかった、という話に移り、リモート出演中のアンミカに坂上が「これは男のばれた時の手始めの常とう手段といいますか」と質問。アンミカは「常とう手段ですね、本当に奥さんと子どもに失礼やし、こんなん見ている奥さんと子どもたまらんと思うわ。実際、女性をちょっと見下しすぎよね。有名で偉なったからって、選ばれる人であるって権利じゃない」と憤怒の表情を浮かべながらも淡々とコメントした。

 しかし続けて「小杉君悪いけど生き方がロックちゃうで!」と先ほどの小杉の発言に対しての怒りが抑えられなかったのか「ロックかも知らんけどやな、やってることは、だからってロックな人が何やってもええってことじゃないで」と早口でまくし立てた。

 小杉は「めちゃくちゃキレて、関西弁めっちゃ出てますやん。濃い関西弁出てますやん、めっちゃキレてるから」と怯えた表情で突っ込んだ。

最終更新:2020/09/22 15:30

バンプ直井の不倫にアンミカがブチギレ 開き直る直井に「人として残念」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

大村崑、89歳になった今も「元気ハツラツ!」

「元気ハツラツ!」。現在89歳になる大村崑師匠は、テレビ放送の黎明期から生放送の人気...
写真