日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 中居正広は昭和おじさんの代表例

NiziUも鬼滅も知らない!? 中居正広は情報弱者な「昭和おじさん」代表例か

文=日刊サイゾー

中居正広

 9月17日深夜に放送された『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)にて、Kis-My-Ft2・二階堂高嗣が披露したNiziUの完コピダンスが話題を呼んでいる。

「NiziU(ニジュー)は11月に日本のSony Music・韓国のJYPエンターテインメントから正式デビュー予定の日本人9人で構成するグローバルガールズグループ。二階堂は、恋人役の桜井日奈子の誕生日を祝うコントの中で突然、サプライズダンスを開始。NiziUの激しい動きを1人でAメロからキレキレで踊り切ったため、SNSで話題沸騰となっています」(芸能ライター)

 また、二階堂のダンスを観た一部のジャニーズファンは2011年に中居正広がバラエティで披露したK-POPアーティスト『少女時代』を完コピした『昭和時代』を思い出した人も多かったよう。その中居といえば、今では絵にかいたような昭和オヤジとなっている。テレビ誌ライターが言う。

「18日放送の中居正広がMCを務める『新・日本男児と中居』(日本テレビ系)では、大手IT企業に勤めながらお笑い芸人としても活動するサーフボードストレッチの2人が出演。そのトークの中で、中居は資料作成ソフトのPowerPointがわからず、パワポ=パワースポットと連想。また、若者に人気沸騰のNiziUのこともまったく知らず、彼女たちの“縄跳びダンス”から『2重跳び』がグループ名の由来だと思ったそう。

 1月の『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)では、社会現象となった人気漫画『鬼滅の刃』についても、『キメツって呼ぶんだ』と初耳だったようです。もはやネットなくしては機能しなくなった現代社会だが、“アナログ人間代表”の中居の情報弱者ぶりは、ニュース番組のMCを務めているとは思えないほどアンテナの感度が低いですね(笑)」

 番組の演出なのかもしれないが、今後はネットに疎いタレントは淘汰されると予想されている。それでも中居にSNSを始める気配はなし。このまま流行りなど我関せずで「昭和時代の男」を貫いてほしいものだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/22 18:00

NiziUも鬼滅も知らない!? 中居正広は情報弱者な「昭和おじさん」代表例かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

NiziU 快進撃の裏にあった鬼教官動画

 メンバー決定から4カ月が経った『Nizi ...…
写真
インタビュー

村西とおるが緊急エール!

 4月7日に発令された緊急事態宣言も、すべての都道府県で解除され、数カ月に及ぶパンデ...
写真