日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 剛力恋バナに「前澤ちらつく」

剛力彩芽、『今夜くらべてみました』で恋愛観を語るも視聴者ざわつく「前澤がちらつく」

文=日刊サイゾー

剛力彩芽

 9月23日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に女優の剛力彩芽が出演。恋愛観を語る場面があったが、視聴者からは「どうしても前澤がちらつく」という声が続出している。
 この日は、「神奈川とは言わない横浜の女」というテーマで、横浜出身の剛力、モデルの“ゆきぽよ”こと木村有希、声優の松本梨香のほか、埼玉県出身のタレント・若槻千夏が登場。横浜駅の隣駅ながらも、緑豊かなエリアに住んでいたという剛力は、小1から中2まで8年間も同じ男子に片思いをしていたことを告白。番組後半では、「私のバイブル」だと豪語する矢沢あいの漫画『天使なんかじゃない』(集英社)について名シーンを解説し、自身の恋愛観についても語った。

「この子になりたいと思うくらいこの子に憧れてて」と天真爛漫な主人公・冴島翠に憧れていたとう剛力は、若槻から「すっごい似てるな(と思った)」「めっちゃ剛力さんと被るなというか」と言われると、うれしそうに「ありがとうございます」とコメント。そして、翠とリーゼントがトレードマークの須藤晃との恋愛模様についても熱く語り「ストレートに(好きだと)言ってもらいたい」と理想の恋愛を語った。

「ここでMCの指原莉乃と若槻は、あまり須藤には惹かれないという話になったのですが、剛力は『結局、求めてくれるじゃないですか。寂しいときの目線なんだって、最終的に見てると気づくことが多かったりだとか。あと、素直になりきれないのにリーゼントなんかしちゃってる感じがカッコいい、かわいいなって思っちゃう』と、そこも魅力だと説明。

 さらに、『すっごいタイプ』と明かす剛力に、若槻が『(晃は)あまり好きとか言わないけど、女性として言ってほしくないですか?』と質問すると『どっちかというと私のほうが(好きと)言います』と照れながら告白していました。

 すると視聴者からは『どうしても前澤の顔がちらつく』『剛力さんが恋愛系語ると前澤社長しか浮かばね~』などの声が続出。剛力は、株式会社スタートトゥデイの代表取締役・前澤友作との熱愛を2018年にキャッチされ、その後破局。

 しかし、今年には復縁していたことが明らかになり、今も交際が続いていると言われています。それに、これまで剛力は、ほかの相手とスキャンダルが出たことはありませんから、剛力が恋愛について語るとどうしても前澤氏の話をしているように聞こえてしまう視聴者が多かったようですね」(芸能ライター)

 スタジオでも「(漫画の話より)恋バナしたい!」「恋バナしよう!」との声が飛び交っており、剛力の話に興味津々のようだった。 

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/24 21:30

剛力彩芽、『今夜くらべてみました』で恋愛観を語るも視聴者ざわつく「前澤がちらつく」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

ラッセル・クロウ主演の恐怖映画『アオラレ』

 ついクラクションを鳴らしたことから、悲劇は...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教える自然災害×コロナ回避法

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍し、現在はアパレルブランド「ARIST...
写真