日刊サイゾー トップ > 芸能  > 東出昌大、不倫で逆に仕事増える?

東出昌大、着々と活動再開! “不倫は芸の肥やし”? 復帰を後押しする人たちの皮算用

文=日刊サイゾー

Getty Imagesより

 美人女優を妻に持ちながら、若手女優に手を出し、激しいバッシングに晒された東出昌大。芸能活動再開は当分先のことかと思いきや、ここにきて精力的に動き始めている。

 今年1月、唐田えりかとの不倫が発覚した東出。7月には杏との離婚が成立して、夫婦で購入した豪華な自宅も手放すなど、文字通り裸一貫になった彼だが、9月21日からは舞台『(死なない)憂国』がスタートした。

「『(死なない)憂国』は、今年没後50年を迎える三島由紀夫の小説『憂国』をモチーフにした作品です。『憂国』は、二・二六事件で心中する若い軍人夫婦を描いた作品ですが、『(死なない)憂国』は舞台がコロナ禍の現代に置き換えられており、原作と現代とが交錯するストーリー。夫婦役で共演する菅原小春とは、稽古後に車中で激論を戦わせることもあったようです」(舞台関係者)

 このほか東出は、10月以降に4本の出演映画が公開予定。11月にも舞台出演が予定されている。不倫騒動を起こした芸能人といえば、ベッキーや矢口真里など、復帰までに相当な時間を要するのが常だが、なぜ東出はすんなり再スタートを切れたのか?

「ポイントは、決まっている仕事が映画や舞台ばかりだということです。テレビに出ると、ネットユーザーが騒いで炎上し、スポンサーに“電凸”(電話を掛け、見解を問うこと)する者が現れますが、わざわざお金を払って作品を鑑賞する映画や舞台は、あくまでも作品ありき。関係者としては、東出を使えば良くも悪くも話題になるので、宣伝効果込みで魅力的でもある。それに休養期間が空けば空くほど、仕事には戻りにくくなるもの。事務所としては、話題性があるうちに1円でも多く違約金を回収したいでしょうし、東出としても、不倫で身ぐるみ剥がされた上、降板したCMの違約金の支払いもあり、子どもの養育費も捻出しなくてはいけません。

 現在上演中の舞台のインタビューを読むと、東出はしきりに、舞台や役作りにのめり込んでいることをアピールしています。休むことなく作品に出続けていれば、『不倫は芸の肥やし』とか『演技しかできない“役者バカ”』など、そのうち東出への風向きが変わるかもしれない。仕事を選んでいる余裕などまったくありませんから、『こんな映画に?』というようなマイナー作品や汚れ役もやることになるでしょう」(大手芸能事務所関係者)

 形はどうであれ、引っ張りだこの状況は、かくして生まれているよう。いささか余計なお世話だが、また“悪い虫”が動き出さなければ良いが……。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/28 09:00

東出昌大、着々と活動再開! “不倫は芸の肥やし”? 復帰を後押しする人たちの皮算用のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

もう中学生、ルール無用の「マイルール」

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

中島岳志が見る2021年衆院選の行方

 政治学者・中島岳志氏を迎えた本インタビュー。前編「『選挙に行こう』だけでは意味がな...
写真