日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 唐田えりか「田中みな実」で復活

東出昌大の映画ヒットに続く⁉ 唐田えりかに「田中みな実のバーター」で復活の目

文=日刊サイゾー

東出昌大

 ドン底まで落ちたら、後は上がるだけだ。

 8月13日に都内で行われた長澤まさみ主演の映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の大ヒット御礼舞台あいさつに、出演者の東出昌大が登壇した。 

「東出は8月1日に杏との離婚発表以来、これが初めての公の場。短髪を立てた新しいヘアスタイルにしたのも、心機一転の表れと思われます。イベントでは映画3作目となる『英雄編』の製作決定も発表されましたが、女優の唐田えりかとの不倫で一時は芸能界引退も危ぶまれたものの、映画の興行成績には影響がなかったことで、同作を足掛かりに今後は徐々に仕事も増えそうです。とはいえ、東出とのラブシーンはどの女優からも拒否される状況ですし、当面は脇役しかできないでしょう」(芸能関係者)

 気になるのは女癖だが、こちらも心配はないようだ。テレビ関係者が語る。

「不倫騒動以降、モテ男だった東出と繋がっていた女性たちは一斉に撤退。東出が連絡を取ろうとしても、返信すらなかったそうです。おそらく彼の人生で初めてといっていいほどの女日照り状態でしょう。一部では唐田との復縁も囁かれましたが、それはありえない。唐田は違約金を事務所に肩代わりしてもらっており、『東出とは縁を切る』のが芸能界に残る条件になっていますからね。東出も仕事にまい進するしかないでしょう」

 不倫のダメージは、東出よりもむしろ唐田のほうが大きかった。いまだに女優復帰がままならないが、ここにきて思わぬ朗報が……。

「フリーアナウンサーで女優の田中みな実が、唐田の所属事務所『フラーム』に移籍することが発表されました。同事務所には広末涼子、戸田恵梨香、有村架純といったトップ女優もいますが、今や田中の話題性は芸能界でもナンバーワン。彼女のバーターであれば、スポンサー受けの悪い唐田であっても、押し込むことは十分可能でしょう」(前出・芸能関係者)

 東出、唐田と共にかすかな光明が見えてきた⁉

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/16 06:00

東出昌大の映画ヒットに続く⁉ 唐田えりかに「田中みな実のバーター」で復活の目のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真