日刊サイゾー トップ > 芸能  > 草彅剛主演映画の監督に物議

草彅剛主演『ミッドナイトスワン』好評も監督の発言に物議「SNSでインテリ気取りが議論するだけ」

文=日刊サイゾー

内田監督の真意は? 娯楽と言い切ることで蔑ろにするもの

「内田監督は社会問題をただ扱うだけの映画は多くの観客に観てもらうのは難しいから、娯楽映画を作って、そこを入り口に社会問題を考えるきっかけにしてほしいというニュアンスを伝えたかったのかなと。それは理解できるのですが、『インテリ気取りが~』なんて言い方をしなくてもよかった気もします。この言い方だと色々と誤解を生むでしょう。

 映画が世に出た以上、批判・批評の俎上にのるのは当然のことなので、『娯楽映画だから』なんて言い方をして批評から逃げたらダメだと思いますしね。本当に『多くの人に観てほしい』なら、なおのことです。本作は概ね好意的な感想が多いので、監督がツイッターで余計なことを言うとかえって作品の邪魔になるんじゃないかな」(配給会社関係者)

『ジョーカー』や『パラサイト 半地下の家族』といった、近年のアカデミー賞を獲得した作品は社会問題を内包しつつも、極上のエンターテインメントとして多くの人々に受け入れられている。セクシュアル・マイノリティの問題を扱いながらも露悪的に娯楽と言い切ることは、問題をサバイブする当事者たちの物語を蔑ろにしてしまう可能性もある。今回は監督が多くを語らないことが、作品と受け取った観客のためになりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/30 17:38
12

草彅剛主演『ミッドナイトスワン』好評も監督の発言に物議「SNSでインテリ気取りが議論するだけ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

今年は誰が目玉? 大みそか恒例『紅白歌合戦』特集

今年は有観客開催! 『第72回NHK紅白歌合戦』の目玉は? あの人は出る?
写真
人気連載

渋沢栄一の“放蕩息子”篤二の実像

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

「混ぜるな危険」の行き着いた先

 tha BOSS名義でリリースした初のソロアルバム『IN THE NAME OF ...
写真