日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 橋下徹、玉川攻撃は焦りの表れ?

橋下徹、『グッとラック!』新レギュラー就任で“玉川徹攻撃”は焦りの裏返しか

文=日刊サイゾー

橋下徹

「コメンテーターとしては打倒、『モーニングショー』玉川徹!」

 TBS系『グッとラック!』の月曜新レギュラーとなった橋下徹・元大阪市長は初日の9月28日、同時間帯のテレビ朝日系『羽鳥慎一モーニングショー』でコメンテーターを務める玉川徹氏に宣戦布告した。

 この発言はメディアを喜ばせ、さっそくネットニュースで報じられることとなったが、「橋下氏の焦りの裏返しでしょう」と解説するのは日本維新の会関係者だ。

 玉川氏といえば、テレビ朝日正社員ながら、歯に衣着せぬ発言で人気を博し、今や彼の発言は瞬く間にネットニュースで取り上げられるほど。PCR検査を盛んに推進しており、感染者数に注目すべきではないとの考えの橋下氏にはさんざん噛みつかれてきた。

「議論を戦わせることが好きな橋下氏としては、数字を持っている玉川氏に絡むことで目立てると思ったのでしょう。事実、こうした手法が受け、コロナ関連ではワイドショーに引っ張りだことなり、『グッとラック!』のレギュラーの話も舞い込んだ。ただ橋下氏は羽鳥氏やテレ朝とはちょっとした因縁があります。橋下氏が2015年12月をもって政界を引退後、初めて冠番組を持ったのがテレ朝の『橋下×羽鳥の番組』。橋下氏お得意の討論番組でしたが、視聴率が振るわず1年半で打ち切りとなっており、その意趣返しの意味もあるのでは」(テレ朝関係者)

 ただ焦りはそれだけではないようだ。前出の維新関係者が言う。

「菅義偉首相とかねてから付き合いのあった橋下氏は、新内閣の件でもワイドショーは重宝しました。橋下氏が閣僚入りするのではとの噂も出ましたが、実のところ、ハレーションが大きすぎるとの理由から、菅氏の頭の中には橋下氏起用はなかったようです。橋下氏は、どんどん番組のレギュラー化が決まり、収入は増える一方ですが、契約の問題でがんじがらめになり、政界復帰のタイミングを逃すばかり。フジテレビ『日曜報道 THE PRIME』が9月までの契約だったので、本来はこのタイミングがベストでした」

 11月、橋下氏悲願の大阪都構想住民投票が再び行われるが、吉村洋文大阪府知事の人気もあって、賛成多数となり実現する見通しだ。

「5年前は”アンチ橋下”票が多く否決されたため、今回はあえて橋下氏の存在を隠すように地味に活動しています。これで都構想が実現すれば、橋下氏がいない方がスムーズに事が進むことになってしまう。橋下氏が今、玉川氏に絡むなどして躍起になっているのは、政治家として忘れ去られることへの焦りでしょう」(同前)

 そこで政治部デスクが続ける。

「元宮崎県知事の東国原英夫氏、元長野県知事の田中康夫氏が、今や政界復帰の芽がなくなったように、政治家がテレビの世界に入るとどんどん牙が削がれてしまうんです。橋下氏は5年も離れているので感覚も鈍っているはず。橋下チルドレンといわれて国会議員となった維新議員も3回生。次第に国会での立ち回り方もわかってきて『橋下さんに来られても困る』と語る議員もいます。橋下氏が国会議員になるタイミングは総理を目指す時でしょうが、今の維新の勢力では無理。菅政権が短命で終われば、もう、その芽はなくなるかもしれません」

 まだ51歳で若々しい橋下氏だが、テレビタレントのままでいた方が、国のためになるのかもしれない?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/01 07:30

橋下徹、『グッとラック!』新レギュラー就任で“玉川徹攻撃”は焦りの裏返しかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

ジャニーズ新世代「なにわ男子」デビュー!

関西ジャニーズJr.から7年以上ぶりにデビュー! すでに人気加熱気味のなにわ男子は天下を取るか
写真
人気連載

金爆「もう紅白に出してくれない」現実に

 2年ぶりに有観客で開催される『第72回NH...…
写真
インタビュー

ふみくんが説く、令和の「シン・ヒモ」論

  ふみくんは、これまで13年間で10人以上の女性宅に転がり込み、都合1000万円も...
写真