日刊サイゾー トップ > 芸能  > 小倉優香、こっそり再始動も…

小倉優香、“ラジオ界でのテロ行為”後こっそり再始動も…復活の目は前途多難すぎ

文=日刊サイゾー

確認中小倉優香、ラジオ界でのテロ行為後こっそり再始動も…復活の目は前途多難すぎの画像1
公式プロフィールより

 8月下旬にレギュラー出演していたMBSラジオ『アッパレやってまーす!』で降板直訴騒動を起こした小倉優香。前代未聞の生放送降板劇には賛否が飛び交ったが、9月26日になって久々に公式ツイッターを更新した。

 騒動以降、音沙汰なしだった小倉だが、約2カ月ぶりに再始動。ツイートではスタッフが投稿したと断りながら、小倉が出演するCMをアピール。黒のタンクトップ姿の写真も掲載されている。

 在京ラジオ局関係者は「小倉の言動はラジオ界におけるテロ行為と言わざるを得ないほど、常識外れで、正直看過できない。騒動後は同事務所の出演者には注意するよう、社内で極秘に注意喚起があった」と明かす。

 とはいえ、そもそも小倉にタレントとしての需要があるのかは極めて不透明で「こっそり芸能活動を再開したって、もう遅いです。どこのメディアも相手にしないのが正直なところ。本人もおそらく辞めてもいいと思ったからあんなことをやったわけで、そのままフェードアウトすればいい」(同)と厳しい言葉を並べた。

 それなりに人気のあったタレントだが、再起はやはり厳しいのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/01 22:12
関連キーワード

小倉優香、“ラジオ界でのテロ行為”後こっそり再始動も…復活の目は前途多難すぎのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

瓜田純士、夫婦間の山一抗争勃発!?

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、瓜田純士が夫婦名義で新曲を作った。タイトルは「...
写真