日刊サイゾー トップ > 芸能  > 押切もえの“多才ぶり”をメディアが持ち上げる謎

押切もえの“多才ぶり”をメディアがこぞって持ち上げる謎…マンションなどをプロデュース

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

押切もえの多才ぶりをメディアがこぞって持ち上げる謎…マンションなどをプロデュースの画像1
押切もえ。

 モデルでタレントの押切もえが、自身プロデュースのマンション「PREMIUM CUBE 世田谷 #mo」を現地でPRしたことが、10月1日に各メディアで報じられた。

 これまでも旅館をプロデュースしたり、作家として山本周五郎賞候補、さらには絵画が二科展入選など多彩な才能を魅せており、今回はマンション外観、エントランスや各部屋の内装、ドアノブまで選んだというこだわりよう。メディアでは押切の“多才ぶり”を称賛しているが……。芸能関係者は皮肉を交えて辛辣な意見を口にする。

「ある程度知名度はあるが、仕事がジリ貧になっているというのは業界の定説。まあ、コロナ禍でありながらも、比較的被害が少ない不動産関連の仕事にありつけるならまだマシでしょうが、それにしても“わかりやすい”仕事ですね」

 一方、プロ野球OBによると、2016年11月、現楽天イーグルスの涌井秀章投手と結婚したことで「もっとサポートに集中した方がいい」と忠告する。

「夫は今シーズン、最多勝最有力候補で10月2日時点ですでにパ・リーグ唯一の10勝をマーク。エース級といえるので、押切もこれ以上、無理して仕事する必要もないと思いますけどね」と話す。

 蛯原友里とともに一時代を築いただけに、押切本人としては芸能関係への未練があるのだろうが、くれぐれもバランスは大切にしてもらいたい。

最終更新:2020/10/04 06:00

押切もえの“多才ぶり”をメディアがこぞって持ち上げる謎…マンションなどをプロデュースのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅内閣が目指す「恐怖政治」「警察国家」

今週の注目記事・第1位「コロナワクチンを娘や...…
写真
インタビュー

中島岳志が分析する都知事選・前

366万票を獲得し、得票率では6割近くの支持を集めた現職・小池百合子氏。下馬評通り、今回...
写真