日刊サイゾー トップ > 芸能  > 鷲見アナ、元彼の暴露でようやく“素”に戻れそう?

鷲見アナ、元彼の暴露した“不都合な真実”のおかげでようやく“素”に戻れそう?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

鷲見アナ、元彼の暴露した不都合な真実のおかげでようやく素に戻れそう?の画像1
鷲見玲奈アナ

 3月いっぱいでテレビ東京を退社し、フリーとしての活動が軌道に乗っている鷲見玲奈アナだが、発売中の「フラッシュ」(光文社/10月20日号)で元彼氏から“不都合な真実”をまとめて暴露されてしまった。

 鷲見アナといえば、退社前の3月に出演したテレ東の番組でマッチングアプリを利用していたことを暴露し話題に。

 同誌によると、なんとその話の通り、14年11月、当時28歳だったイケメンの会社員と出会い、交際に発展していたという。

 当時、鷲見アナは入社2年目でブレイク中。そのため、彼氏にも上昇志向を隠さず、おじさんファンを獲得するため、男性の目線を意識して、視力がいいのにメガネをかけて出演。さらに、胸にパッドを入れるようになったというのだ。

「“巨乳アナ”と言われている鷲見アナだが、以前から“パッド狂疑惑”が浮上。入れれば入れるほど注目されるようになり、パッドが必須になったといううわさだったが、元彼が証言するなら間違いないだろう」(テレ東関係者)

 そのうち、鷲見アナは交友関係や服装が派手になり、とある男性のLINEやりとりを元カレが発見して大げんかに発展。それが原因で交際から1年で破局を迎えてしまったというのだ。

「文脈からして、ケンカの原因になったその男性は、不倫疑惑があった元男性アナウンサーのことでは? だとしたら、この男性と破局後、彼氏がいなかったのも不思議ではない」(同)

 女子アナとしての“不都合な真実”をまとめて暴露されてしまった鷲見アナだが、これでようやく“素”をさらけ出すことができそうだというのだ。

「上昇志向のおかげで、テレ東時代はキャラを作り上げていたのだろう。しかし、最近のマンガ誌のグラビアでは、胸元を強調していない服装を披露。きっと、今回の元カレによる暴露についても、トークのネタにしてくれそうだ」(テレビ局関係者)

 これでもう怖い物なしのはずだが……。

最終更新:2020/10/07 18:00

鷲見アナ、元彼の暴露した“不都合な真実”のおかげでようやく“素”に戻れそう?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

もう中学生、ルール無用の「マイルール」

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

三島由紀夫、柳美里…実在の人物を描いた小説の事件簿

 田山花袋が小説『蒲団』で女性の弟子への恋情を描いたこと、三島由紀夫が都知事選に...
写真