日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『やべっちFC』打ち切り惜しむ声が再燃

『やべっちFC』打ち切り惜しむ声が再燃! 後番組が酷すぎてサッカーファンが再び激怒

文=日刊サイゾー

『やべっちFC』打ち切り惜しむ声が再燃! 後番組が酷すぎてサッカーファンが再び激怒の画像1
番組公式サイトより

 9月いっぱいで惜しまれつつ終了したサッカー番組『やべっちF.C.』(テレビ朝日系)の後番組『ゆる系忍者隊ニンスマン』がスタート。長年の習慣でチャンネルを合わせてしまったサッカーファンが、番組のあまりのつまらなさに怒りを露わにしている。

 日曜夜に18年間放送されてきた、ナインティナインの矢部浩之が司会を務める『やべっちF.C.』。夏前に打ち切りが報じられ、二転三転した挙げ句に終了する運びとなったが、最終回は異例の内容だった。

「惜しまれつつ終了する番組は珍しくありませんが、『やべっち』の最終回には、海外で活躍する日本代表の中心選手たちが次々と登場。番組への感謝と、終了を惜しむメッセージを送り、エンディングではJリーグの村井満チェアマンまで登場しました。現役選手の中には、『やべっち』を見て育った者も多く、『番組に出るのが夢だった』という声も聞きます。日本代表の放映権が高すぎるという、解決し難い問題があったが故の番組終了でしたが、サッカーファン及び関係者の失望は大きかったでしょう」(フリーのスポーツライター)

 そして、翌週から始まった『ゆる系忍者隊ニンスマン』は、2.5次元舞台で活動する俳優たちが“忍者隊”に扮し、「くだらなくて、でも気になるナゾや疑問」に挑戦するというもの。記念すべき第1回のお題は「お風呂でみんな何を歌っているのか?」「世の中に花束をもらって喜ばない女性はいないって本当?」「芸能界を夢見る若者は寝ている時どんな夢を見ているのか?」というものだったが、これがなんとも微妙な内容だった。

「第1回を見た限りでは、“低レベルの『探偵!ナイトスクープ』”“劣化版『水曜日のダウンタウン』”といった印象を受けました。お題が面白くないのに、それにコメントを被せる2.5次元俳優たちは、『お風呂がカラオケ代わりか~』『花束ってすごいね』など、まるで面白みのないナレーションを乗っけるだけ。そもそも番組の設定自体が、10年ほど前にフジテレビの深夜でやっていた『FNS地球特捜隊ダイバスター』のパクりに見えます」(民放のバラエティ番組制作関係者)

 つまらない上にパクりとは救いようがなく、SNS上にも「やべっちFCの後番組ひどすぎて悲しい」「クッソつまらなくてやべっちが浮かばれないな」「やべっち終わらせてまで始める番組とは到底思えない」と、酷評が殺到。サッカーファンの怒りの火に油を注いでしまった。前出のスポーツライターはいう。

12

『やべっちFC』打ち切り惜しむ声が再燃! 後番組が酷すぎてサッカーファンが再び激怒のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

大村崑、89歳になった今も「元気ハツラツ!」

「元気ハツラツ!」。現在89歳になる大村崑師匠は、テレビ放送の黎明期から生放送の人気...
写真