日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 坂上忍が 高橋真麻の「都合の悪い話」をバッサリの横暴

坂上忍がまた横暴! 高橋真麻の「都合の悪い話」をバッサリ 露骨な態度にネットで嫌悪感

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

坂上忍がまた横暴! 高橋真麻の「都合の悪い話」をバッサリ 露骨な態度にネットで嫌悪感の画像1
坂上忍

 12日放送のフジテレビ『バイキングMORE』(月~金曜・前11時55分)で、MCの俳優坂上忍(53)が、コメンテーターらからの反対意見を押しのける行動を見せ、さっそくSNSで批判が集まっている。

 この日の放送では、日本学術会議が推薦した新会員の候補者6人が任命されなかった問題を特集。菅義偉首相(71)が9日のインタビューで「俯瞰的、総合的に任命した」と説明、105人の推薦名簿をについては「見ていない」と答えたことについて、「いろんな意見が出てるんですけど、トータルでね、共通項でね、“いや説明不足は間違いないでしょ”ってことなんです」「政府に対して面倒くさい、なんか邪魔臭いこと言う人たちは“いやもう入れませんよ、任命しませんよ”っていう風に見られちゃう、説明がないと」と説明不足を指摘し不快感をあらわにした。

フリーアナウンサーの高橋真麻(38)はこの問題について坂上から話を振られると「最初はバランスを取ってるっていうのも、ひとつの理由になるなって思ったんですよ。これから菅内閣でやって行こうって時にあまりにも反対するきわどい6人がいたとしたら“ちょっとそれは”って言いたくなる気持ちも分かるし、10人の内6人変えたんだったら細かく説明して欲しいけど105人もいる中の6人で残った99人の中にだっていろんな考え方の人がいるから、その中ではちゃんと多様性があるけど、極端な人たちはちょっと今回外しましょうよってなったのかなって言う風には思ってる」と自身の解釈を語った。

 この政府を擁護するようなコメントに坂上は「だからさ真麻ちゃんさ、菅政権になってからすごい菅さん応援団になって」と菅贔屓側の意見だとした。

 続けて「ただ、今の真麻ちゃんの意見だと、是枝さん、“いや何を言ってるんですかそれじゃないでしょ”」と、映画監督の是枝裕和含めて22人の脚本家、映画監督らが「問題は学問の自由の侵害にとどまらず、表現の自由、言論の自由への明確な挑戦」と指摘し、抗議声明を発表していることに触れた。

 すると高橋は北海道大学の奈良林直名誉教授が「船の燃費を抑える」という大学の研究を「軍事研究」に当たると中止を余儀なくされた問題を上げ「でも結局VTRの中で奈良林先生が出てきて自分の学問ができなくなったと、結局学問の自由だ自由だと言ってる団体がひとつの学問を消してることにも問題が」と指摘した。

 坂上はこらえきれなくなったのか「俺ね、だったらね、それとこれとは別問題だと考えないとダメだと思う」と、高橋の発言が終わる前に自分の主張を訴え、高橋の声をかき消した。

 この高橋の意見を遮ったことにネット上では「もっと高橋真麻さんの話を聞きたかったのに」「都合の悪い話をバッサリ打ち切った」「また大声で圧をかけて黙らせた」と批判の声が上がっている。

 また、この問題に「反対意見の人ほど学術会議に入っていないと」という主張をしているのに対し自身は高橋の反対意見を取り入れなかったのは矛盾しており、ブーメランと言えるだろう。

 極めつけは、学術会議の特集内ではこの後一度も高橋話を振られなかったことだろう。
坂上はいつもは左に座っているコメンテーターから順に話を振っているため、ほとんどコメントの回数に偏りはない。だが今回は、高橋が1回に対して俳優の峰竜太(68)とモデルのアンミカ(48)は3回も話を振られている。

 この露骨な態度、坂上のコメント振りのミスと考えたいが、過去には出演していたお笑い芸人の小藪一豊(47)が「ある番組で反対意見を少しでも言うとMCにすごい嫌な顔されたり強制的にCMに行かされたりする」と明かしこれがバイキングの坂上のことではと話題になったことがある。

 今回も意図的な反対意見の排除なのだろう。

最終更新:2020/10/12 20:00

坂上忍がまた横暴! 高橋真麻の「都合の悪い話」をバッサリ 露骨な態度にネットで嫌悪感のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

東出昌大が怪優と化した映画『天上の花』

 太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。 ...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真