日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > Snow Manの売り上げに嵐が負ける?

Snow Man新曲がミリオンヒット間近! タッキーニンマリも嵐は有終の美に暗雲か……

文=日刊サイゾー

Snow Man新曲がミリオン間近! タッキーニンマリも嵐は有終の美に暗雲か……の画像1
「KISSIN’ MY LIPS / Stories」(avex)

 10月20日にリリースされたSnow Manの2ndシングル「KISSIN’ MY LIPS / Stories」が破竹の勢いを見せている。発売初日に60万枚を売り上げ、その後も順調に数字を伸ばし、初週売り上げ91.8万枚を記録した。これだけの売り上げを記録したことについて、音楽サイト編集者はこう分析する。

「もちろんファンの複数買いもありますし、曲自体の良さもあるんですけど、今回の曲はプロモーションも通常とは違いました。CD自体は10月にリリースされましたが、実は曲はもっと前から出来上がっていて、3月頃から歌番組で披露していたんです。J-POPでここまで長い期間をプロモーションに使うのは異例。もちろんコロナの影響などもあって、偶然こうなってしまったのかもしれないですが、じっくりとプロモーションして曲を浸透させていく方法は面白いなと感じましたね」(音楽サイト編集者)

 初週で91万枚突破ということは、ミリオンヒットも見えてきたが、そのことに危機感を抱いているのが嵐のファンだという。

「1月にリリースされたSnow ManとSixTONESのデビューシングル『Imitation Rain / D.D.』が200万枚を売ったので、ジャニーズの中で今年これを超える売り上げは出ないでしょう。しかし、これはSnow ManとSixTONESの合同名義なので、せめて単独売り上げは嵐を1位にしたいと、ファンが頑張って購入したのが7月リリースの『カイト』でした。結果的に累積売上枚数が111万枚を突破、デビュー21年目にして初のシングルミリオンを達成したんです。しかし、その売り上げにSnow Manの単独シングルが追いつきそうになっているので、嵐ファンとしては面白くないわけです(苦笑)。嵐は活動休止ラストイヤーにもかかわらず、コロナの影響でライブもできず、もどかしい状況が続いています。最後の最後でシングルの売り上げまで後輩に抜かれちゃ、ちょっとガッカリですよね」(レコード会社関係者)

「ゴリ押しだ」という批判を受けながらも、Snow Manを売り出してきた滝沢秀明プロデューサーはニンマリしているだろうが、ジャニーズの看板ともいえる嵐の売り上げは霞んでしまいそうな気配だ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/13 16:00

Snow Man新曲がミリオンヒット間近! タッキーニンマリも嵐は有終の美に暗雲か……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

みちょぱ、ラジオで『ワイルド・スピード』を熱弁

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやー...…
写真
インタビュー

技能実習生の本当に迫ったルポ

 外国人技能実習生制度について日本のマスメディア上では悪い話ばかりが流通している。「...
写真